画像掲示板へようこそ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:花菖蒲  名前:たかりゅう 2016/06/08(水) 14:40 No.16963  HomePage


16963の画像を原寸大表示します  あめ、あじさい、あやめ、雨の季節はこれから飽きる
程降るのでしょうね。関東の水瓶の貯水率は40%を切
りそうだとか、時を移さずある程度は降って貰わないと
いけない様です。紫陽花、それと菖蒲は長持ちして貰い
たいです。

  
 

題名:Re: 花菖蒲  名前:さよこ 2016/06/08(水) 20:18 No.16966 

紫陽花も花勝負も雨に似合う花

ありがとうございます。



題名:能登半島・見附島恋路海岸。  名前:tabi 2016/06/08(水) 13:08 No.16962 


16962の画像を原寸大表示します 1日目・北陸紀行34(写真は全て2015年10月18日撮影)

恋を見つける海

恋路海岸は、能登半島七尾北湾に位置する石川県鳳珠郡能登町の1kmの海岸。沖には弁天島が浮かぶ。

海岸名の由来は、この付近であった悲恋伝説によるもの。毎年7月の海の日の前日には、その伝説にちなんだ恋路の火祭りが行われ、大松明が夜の海を赤く染める。

現在では、そのロマンチックな名称から”ラブロード”と呼ばれ、恋の橋渡しとなっており、訪れる若者が絶えません。

地名から、カップルで訪れる人が多く、近くに設置されているハート型のモニュメントに鐘があり、2人で鳴らすと恋が成就すると言われている(写真20から23) 。

また見附島(珠洲市)から恋路海岸までの3.5kmの海岸線は、「えんむすビーチ」と言われている。

続きの画像と説明↓
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2ViaXN1X29qaW1hLzQwMzgzNTgyLmh0bWw-

  
 

題名:Re: 能登半島・見附島恋路海岸。  名前:さよこ 2016/06/08(水) 20:15 No.16965 

見附島恋路海岸

ありがとうございます。

悲恋伝説がよかったです。



題名:日向  名前:照ちゃん 2016/06/07(火) 13:29 No.16958  HomePage


16958の画像を原寸大表示します 猫ちゃんが日向見つけてお昼寝ね・・・とほほほほ
  
 

題名:Re: 日向  名前:さよこ 2016/06/07(火) 20:07 No.16961 

可愛いにゃんこちゃんありがとうございます。

ふくふくと丸いですね。

幸せそう・・



題名:能登半島・見附島(軍艦島)。  名前:tabi 2016/06/07(火) 12:02 No.16957 


16957の画像を原寸大表示します 1日目・北陸紀行34(写真は全て2015年10月18日撮影)
珠洲焼会館の見学を終え、次に向ったのは見附島である。

見附島(見付島)は、石川県珠洲市にある島。軍艦島ともいう。能登半島国定公園(写真11から25)。

珠洲市の南部、鵜飼海岸(着崎海岸)の南東200 - 300メートルに位置する。当地方に広く分布している新第三紀珪藻泥岩からなる白亜の島で、周囲400メートル、面積1,147平方メートル、標高は28メートルである。

大きな踏石が渚から見附島まで約200m敷き詰められています(写真21から25)。
珪藻泥岩の大きな砕石です。これは1948年(昭和23年) に、見附島の周囲の海中に崩れ落ちていた岩石を拾い集めて、本島まで歩いて渡れるよう並べたものだと言います。

続きの画像と説明↓
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2ViaXN1X29qaW1hLzQwMzgxOTEzLmh0bWw-

  
 

題名:Re: 能登半島・見附島(軍艦島)。  名前:さよこ 2016/06/07(火) 20:06 No.16960 

見附島別名軍艦島

ありがとうございます。

此方にも軍艦島がありますので

なつかしく読ませていただきました。



題名:ポピーとケシの花々  名前:ふじいさむ 2016/06/07(火) 06:26 No.16955  HomePage


16955の画像を原寸大表示します 「ポピーとケシの花々」昭和記念公園と東京都薬用植物園を散策したアルバムです。

  
 

題名:Re: ポピーとケシの花々  名前:さよこ 2016/06/07(火) 20:03 No.16959 

可愛いポピーと芥子のアルバム

ありがとうございます。



題名:町田薬師池菖蒲園  名前:たかりゅう 2016/06/07(火) 09:06 No.16956  HomePage


16956の画像を原寸大表示します  梅雨入り宣言翌日の6日は終日曇り空、午前中にバスを
乗り継いで町田薬師池菖蒲園を訪れました。

 咲いた花菖蒲は最盛期を感じさせました。
花の色彩が年々淡色系に移っているようです。曇り空の下
コントラストは一層柔らかく写りました。



題名:庭の紫陽花  名前:しおり 2016/06/06(月) 18:43 No.16952 


16952の画像を原寸大表示します さよこさん、こんばんは♪
庭の紫陽花が今年は四十以上の花をつけました。
多い時は小ぶりですが、パソコンから窓越しに見える紫陽花は綺麗です。
普通のピンクの紫陽花です。
変わり種を買っても二年目は上手く行かずいつしか消えてしまいました。
このピンクは丈夫ですね。


紫陽花の色づき初めた風の午後 端から数えて四十の花

いつも有難うございます。

  
 

題名:Re: 庭の紫陽花  名前:さよこ 2016/06/06(月) 19:55 No.16954 

しおりさん

素晴らしい短歌を詠んでくださってありがとうございます。

「風の午後」に惹かれました。

 紫陽花に寄せて私も一首

紫陽花のいろをふかむる雨の午後娘のメール「お元気ですか」



題名:能登半島・珠洲焼資料其の2。   名前:tabi 2016/06/06(月) 13:27 No.16951 


16951の画像を原寸大表示します 能登半島・珠洲焼資料其の2。
1日目・北陸紀行30(写真は全て2015年10月18日撮影)

珠洲焼は、12世紀中葉(平安時代末)から15世紀末(室町時代後期)にかけて、珠洲郡内*1で生産された。
北海道南部から福井県にかけての日本海側に広く流通した、中世日本を代表する焼き物のひとつである。

製造技術は、古墳時代から平安時代にかけて焼かれた須恵器*2の技法を受け継いでいる。
丘陵の斜面にトンネル状の窖窯*3を築き、燃料の量に対して供給する空気を制限する還元炎焼成*4を行ない、1200度以上の高温で焼き締める。

続きの画像と説明↓
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2ViaXN1X29qaW1hLzQwMzgwNjIxLmh0bWw-


  
 

題名:Re: 能登半島・珠洲焼資料其の2。   名前:さよこ 2016/06/06(月) 19:52 No.16953 

素晴らしい焼きものの数々

目の保養をさせていただきました。

ありがとうございます。



題名:小夜子さんこんにちは。  名前:万樹 2016/06/05(日) 15:55 No.16947  HomePage


16947の画像を原寸大表示します 小雨も午後からあがりました。梅雨入りもそろそろかと思ってたら突然の梅雨入り宣言でした。いつだったか梅雨入り後全く雨が降らなかった年がありましたが、今年はどうなんでしょう。我が家の紫陽花も目覚めたように咲きだしました。
  
 

題名:Re: 小夜子さんこんにちは。  名前:さよこ 2016/06/05(日) 20:46 No.16950 

額紫陽花を

ありがとうございます。



題名:能登半島・珠洲焼資料館  名前:tabi 2016/06/05(日) 14:48 No.16946 


16946の画像を原寸大表示します 1日目・北陸紀行32(写真は全て2015年10月18日撮影)

珠洲焼の売店をみて回った後「珠洲焼資料館」(写真14から6) へ。
写真10から15は珠洲焼資料館前のベンチと枯葉。

珠洲櫛目袈裟襷文壺(すずくしめけさだすきもんこ)(写真22)
出土地未詳  本多静雄氏寄贈
器高33.7cm、口径13.4cm、胴径25.6cm、底径8.5cm
3世紀後半(鎌倉時代中期)

珠洲の列品でも、櫛目文をこれだけ縦横に駆使した装飾壺は珍しい。素地はよく焼き締まって、ところどころ緋色に発色し、肩にうっすらと黄緑色の降灰がかかり、下胴にはきめ細かい叩き目を残す。口縁の半分を欠損するが、珠洲独自の装飾壺として名高い逸品である。

続きの画像と説明↓
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2ViaXN1X29qaW1hLzQwMzc5MDg2Lmh0bWw-

  
 

題名:Re: 能登半島・珠洲焼資料館  名前:さよこ 2016/06/05(日) 20:44 No.16949 

装飾壺を見せていただきました。

ありがとうございます。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
04/25 (火) 4
04/24 (月) 9
04/23 () 6
04/22 () 7
04/21 (金) 8
04/20 (木) 5
04/19 (水) 6
合計: 18008

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web