画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:原学校
答え:

題名:NHK団塊スタイル、私にスポットが!  名前:塾長 2012/10/21(日) 17:59 No.38  操作


38の画像を原寸大表示します 藤岡弘さん&風吹ジュンさんとのスタジオトークは・・・・
10月20日は、NHK渋谷スタジオ収録!


先日のテレビクルーとの4日間、結構シンドイ!某テレビ局で私にスポットを充てた番組制作の一連により通算、4日間、テレビクルーと行動を共にしました。

ブログ等で綴りましたがこの4日間はトークの際、流れる「映像」の為の収録でした。

そして20日、スタジオに入り「スタジオ収録」です。藤岡弘さんや風吹ジュンさんとの会話、どんな方向に話が弾むか胸、ワクワクでした。

当初、バイクをスタジオに持ち込む予定でしたが、消防法やタンクには2リットル以内の燃料とか、もろもろの法制度クリアをせねばならず「持ち込み断念」でしたが、その分、トークに時間が取れるので私としては「してやったり」です。

コマーシャル無しの35分間、私にスポット当てた番組、どんなに仕上がるか「興味深々」。

又、スタジオ収録に於いてドライアイの「うさぎ目の赤目」での出演ではカッコウつかず!でPC使用を避けていたがこの収録終了でデスプレイ凝視解禁です。

そしてその結果・・・・・



20日の藤岡弘さん、風吹ジュンさん等の「健康生きがいトーク」は・・・・・


スタジオ収録はトークが中心で、4日間費やした収録部分、活用はホンの僅か、しかし、藤岡弘さんや風吹ジュンさんとの健康やその他、楽しい話が中心で「健全健康」スタイル、いつもの私の口調でした。

いつもウォールやノート、日記、ブログに記している事を述べている現実をドキュメンターリタッチで映像化です。

勿論、原小学校や切幹でのロケも含んでいます。

そらはNHK地上波2チャンネルEテレ・団塊スタイル

テーマ『目標120歳!バイクおやじのこだわり人生』

本放送11月30日(金曜日)20:00〜20:45

再放送12月7日(金曜日)11:00〜11:45

OAはまだ先ですがこの放送予定です。放送前日、前々日に再度お知らせしたいと思います。

同じ年代の同窓生、健全健康に「無関心」ではないはずで、これらをメーンに番組は造られたいます。

写真は10月20日、藤岡弘さんとNHKスタジオ収録の際に撮影したものです。



題名:facebookに登録〜その2  名前:塾長 2012/02/24(金) 17:21 No.37  HomePage 操作


facebookの私のインデックスページは「ホーム」をクリックです・


題名:facebookに登録  名前:塾長 2012/02/23(木) 10:36 No.36  HomePage 操作


はらのこ会のみなさまへ!

facebookに登録していますので、「ひらがなで苗字、名前は漢字」を入力して検索下さい。

友達申請して頂ければリアルタイムでやり取り可能です。



題名:エコメーターと睨めっこ運転  名前:塾長 2012/01/14(土) 06:12 No.35  HomePage 操作


35の画像を原寸大表示します 最近、車を道路上、走らせていると大変気になることがあります。同じ走行車線上、周辺の車の流れに合わせず、我が道を行く!と言うドライバーが多くなったような気がします。

当然、必要以上の低速で走行するものだから、その「我が道を行く」君のアトには大名行列の如く、長〜い車列が連なっています。

そんな時、その先頭はどんな車両であるか、観察するとそれは最新式のエコカー、ハイブリットカーと、新式の車両であり、どこか不都合でも生じているのかなぁ〜とある面で同情の念を抱いたり、また運転している方もそれなりの年齢領域の方なのかなあと見過ごしていました。

しかしである、運転している方は特段お年寄りでもなく、働き盛りの年代の方が大半で、経済的にも余力があり、決して運転が下手そうな方でもなさそうなのです。

不思議?と思いつつ、ある最新式のエコカーを乗っている方に話しを伺う機会があり、その話を問いかけると意外な言葉が返り、ああ、そうなのかと、4輪の運転の楽しみ方も随分と様変わりをしたんだ、と認識せねばならない時代に突入し、逆にセコイ時代だと思い知らされたのです。

最新式のエコカーを所有する方の談話

「いかに燃料消費を抑えて走れるか、このデジタルメーター表示板と睨めっこ運転して、リアルタイムで燃料消費量が表示され、その消費を抑えて走る事が大変楽しい」との・・・。

時代が変わり3500ccや4000ccクラスの排気量で、そのパワーを楽しむ時代は過去のものかなと思いつつ、私的には、車の楽しみが貧弱になったり、リッター5〜6`しか走行しない個体車両を所有する者にとり、退屈そのものと思うのは私ばかりかなと自責の感です。

旧車を愛するものエコと言う発想、それは最新式の車を製造するのに、どほどのエネルギーが費やされるか計り知れません。しかし40数年前の車両を今でも大切に動かせるよう使うのも資源の節約から、エコであると思っています。

写真はデジタルメーター






題名:謹賀新年  名前:塾長 2012/01/02(月) 06:07 No.34  HomePage 操作


34の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます。人生とは人と人との出逢いの旅路!一期一会を大切に!人との絆を深くかみしめて「健康オタク」より進化させて楽しむ1年を歩みたいと思っています。「食べ過ぎない、欲をかき過ぎない、モノグサしない」の健康三ナイ主義、これに限ると・・・・。そして楽しい車、バイクをいじくる1年。

本年もよろしくお願い致します。
2012年 元旦



題名:桐生クラシックカーフェスで!  名前:塾長 2011/11/07(月) 16:08 No.33  HomePage 操作


33の画像を原寸大表示します 11月4〜5日にかけて桐生で行われたクラシックカーフェスティバルに参加して来ました。かみさんと前日、4日の桐生グッランドホテルで行われた前夜祭、写真はその時にゲットした軍手を手にしたものですが、翌日が本番、群馬大学の構内で展示とラリーに分かれて午後3時まで行われました。

その翌日、同学年の「初枝ちゃん」から、そのパンフレット見て、私が参加していたのを知り、電話がありました。以前は黒保根村でしたが桐生市と合併し今はその市民、お孫さんを連れての旧車見学のようでした。
その日、再会出来ませんでしたが、来年も参加の予定ですのでその時にお逢いしましょうと電話を切りました。



題名:精錬所見学会  名前:幹事 2011/10/15(土) 13:37 No.32  操作


32の画像を原寸大表示します 10月16日下野新聞朝刊より

足尾銅山の世界遺産登録を目指す市や市教委は14日、銅山のシンボル的存在の精錬所跡(足尾町本山)で見学会を開催し、市民など60人が参加した。鉱山保安法に基づき立ち入りが禁止されており、一般の公開は初めて。参加者は安全教育を受けた上で、敷地内を見て回った。 同精錬所は旧古河鉱業(古河機械金属)が、山の荒廃を招いた亜硫酸ガスの排出を防止する技術を日本で初めて導入した施設。
古河機械金属社員の案内で、高さ48メートルの「大煙突」やガス排出を防止した「自熔炉」跡、廃駅となった旧足尾鉄道の本山駅跡などを見学した。

昨日、かみさんと2人でこの見学会に参加して来ました。高校の時に学校の研修かバイトで1度だけ、この精錬所に入った記憶がありますが、もうすっかりとその記憶は飛んでしまい、何か新鮮さを伴っての勉強でした。

会場に入る前に父と母の「墓参り」をしてからの事でしたので、開催時間ギリギリの入場でしたが、良き体験でした。

写真を沢山、撮りましたが、一切、ブログやHPに使用不許可でしたのでその写真、残念ですがアップできません。

墓参りのかみさん



題名:1に商売、2に患者?医者は必ずセカンドオピニオンを 
名前:塾長 2011/10/12(水) 10:00 No.31  HomePage 操作


このトピ立てを記す習慣、このところ順調に綴れるようになりました。私の目はドライアイ!でその診断結果により「毎日の一滴」で回復でした。
この際、訪れた眼科、それは名医といっても言い過ぎでは無い医療機関で「ウサギ目解決」の話し。

2月頃に訪れた迷医?はそれは患者さんが多く、まるでオートメーションのベルトコンベアーの如く、必要も無い「検査」をさせ、その結果の説明も無いまま、しっかりと医療点数を稼ぎ、熟年の医師3名も診療に当たりその存在する割には、「単なる疲れ目ですね」と、ふざけた藪医者、の診断結果でした。

しかし、今回、訪れた眼科は40歳代後半の医師2名、やはり2月に訪れた眼科以上に患者さんの多いところと言う事で出かけましたが、それは長い時間、待たされました。
何でも直ぐ検査、などと言う事は無く、最初に医師の診断後、適切なその医師による検査でした。
私の場合、最初、医師が診断そしてその医師の指示された項目、ただ一回の検査、そしてその検査結果に基づいて再診察と、そして「ドライアイ傾向」と言う結果でした。

同じ眼科でも、明らかに診察手法が異なり、どちらが患者の身になって診察しているかと尋ねられたなら、後者と誰もがそう答えると思うのです。

前者は看護士、医師、そのほか医院をサポートするその人数、それを考えると、まず患者よりも医院の経営上、どのようにしたら診療報酬を増やせるか、が基準で「患者の身」よりも経営上の事が最優先。
その顕著さが現われてる現象。
診療室に入った患者は入った順番に4台の検査機器が横に並び、いきなり、左から順番に並んで全てが「検査する仕組み」を作りだしていました。

診察もせづ、目の全ての検査?と疑問に思いましたが、患者の弱み、必要以上の検査は私はいりません!とは、なかなか言えないのが患者さん。私もその1人で「何でだろう」と思いつつ、その手法を受け入れての診察でした。

まだまだ疑問点は沢山、存在しましたがこれが日本の平均的医療現場かなと思いつつ、その医院を後にしましたが、その後の「ウサギ目現象」は治らず、ごくごく最近まで「赤い目」をしていました。

この状態はは良くないと思い、先日、医療機関を変えての後者の眼科への訪れ、その医療機関は賢明で適切な処方を下し、長期に渡る「ウサギ目現象」は処方された点眼一滴で、解決でした。

規模ばかり多くても「デクの棒」の医療機関、あそこの眼科は商売屋と患者よりも「経営最優先」で絶対行ってはダメと言いふらしています。

比較する2箇所の医療機関、両者共に有名と言われている眼科、患者さんも大変多いのですが、明らかに手法が異なり、患者の身になるか、儲けを優先か比較する機会を頂いた事に感謝です。また長期に渡るウサギ目の悩み、一発で解決にも感謝です。

ただ今はPCのデスプレィと睨めっこ!は2時間以内、と決めて仕事も「マッ、いいか」と儲からない仕事に嵌っています。



題名:我が同窓の友よ!  名前:塾長 2011/06/17(金) 06:55 No.27  HomePage 操作


我が友、超一流企業の「総師に」。

数日前の印刷媒体メデァの経済面に、写真と簡単な経歴を載せた記事で飾った我が友、社長と言うトップに登り積め、今までの努力の賜物と本人もその報いに安堵していることと推察します。

私自身、特別に親しくお付き合いしている現実はないが、しかし、遠くで見つめながら「おめでとう」と心から祝福したい。

ネット検索で彼の名前を入力すると、そのヒットする数、計り知れず、その道においては凡人、はるかに及ばずのごとく、その数だけでも偉大な業績を積み上げ、功績の山となり、です。

数年に1度の間隔で直接逢い、お互いに酒を飲み交わす「接点」はあるが、いつも物静かで、言葉ひとつひとつに重厚さと説得力、そして哲学者的風貌が生まれながらにした資質、それも企業経営の頂点に君臨する条件の一つと、つい思ってしまうのです。

最も、将来の夢を幼き頃より抱き、その夢を果たし現実のものとした今の彼の心境、計り知れない達成感に美酒で自分の心に言い聞かせてる事でしょう。

私のような派手な振る舞いで「線香花火、一瞬の如く」とは大違い、地味で目立たず、でしゃばらず!を信条とし、それで居て時には大胆な行動、この積み重ねが人徳と言う財産も築いて今の地位に上りつめたと想像するのです。

しかし、その片鱗は10歳にして覗かせていた。
私に幼きながら
僕は必ずOO企業に入り、そこで働く!と社長になるとは言わなかったが、その企業で一生懸命に働いて偉くなるんだ!とそう言った事が私の脳には深く刻み込まれていました。

なぜその印象が強く残るかは、私は当時、彼と「ワル餓鬼大将」を競い、そんなワル餓鬼であっても時々、その将来の夢を語っていた事が私にとって衝撃で、将来の事は何も分からず、そんな事、私には考えも、思いも及ばずでしたので、私にはその印象だけが強く残っているのです。

僅か10歳そこそこの幼き頃、今ほど情報が豊かでない1955年頃の出来事で、やはり彼は凡人ではなかった!と今、あらためて彼を語れるエピソードの一つでもあるのです。

その夢をしっかりと掴んだ彼に敬服と心から喜びのメッセージであり、更なる躍進に「シニア世代の星」として、持って生れた資質、能力に社会の奉仕人足る事を期待しエールを贈りたい。

友よ、本当におめでとう!と。

  
 

題名:Re: 我が同窓の友よ!  名前:塾長 2011/10/11(火) 08:48 No.30  HomePage 操作

JR副社長を兼任しての「ルミネ社長」となった同窓生


題名:新潟県糸魚川市のイベント参加  名前:塾長 2011/09/06(火) 06:12 No.29  HomePage 操作


29の画像を原寸大表示します 近況日記

7月22日以来の日記です。PCのデスプレィを2時間も凝視すると必ず、目が真っ赤な「ウサギ目」になり、殆ど、PCには触れなかったこの1ヶ月以上、その間に何度かの旅、バイクのツーリング、4輪の旧車イベント参加とアクティブに過ごしましたが、しかし、HPの更新もブロブの更新も全て休止状態でしたが、3〜4日の「糸魚川クラッシクレビュー参加」で、久々にキーを叩きました。



新潟県糸魚川市で行われた第20回日本海クラシックレビューに参加して来ました。5年前、トライアンフTR3Aで参加しよう参加費まで納めて、参加を取りやめたいきさつがあり、それ以来、初めてのエントリーでした。

我が家の憲法「行動は常にかみさんと、そして何事も共有する」と言う事でいつもかみさんと一緒ですが、前夜祭にも参加して楽しみました。

今年で20回目の節目のイベント、参加車200台以上の台数、色々な車種で見ていても楽しいものでした。ギャラリーの多さ、そして糸魚川市民全体のサポート、20年の歴史かなと・・・・

参加のプログラムで40キロ走行する「シーサイドラン」と市内を巡る「パレードラン」の2コースに別れ、どちらかを選択でしたが、私はパレードランを選びました。

これがクセモノで、渋滞と同じ状況、シムカのような常に高回転を維持せねばならない性格の車には堪えたようで、キャブはかぶりオーバーヒート気味、しかし、市民の声援には快く応諾しながらのパレードラン、約1時間ほどの渋滞状態走行、何とか無事、走りぬきました。

同様な性格の個体、マセラッテイメクラを始として数台が道路の端に寄せてエンストで、脱落車も見受けましたが、来年参加の時はシーサイドランを選択しようと思った瞬間でした。



コンテスト形式でしたので午後3時頃はその発表、私はラジオ関係の方に取材を受けていて、その表彰式には関心が無くラジオレポーターの方と話していると、「名前を呼ばれていますよ」と言われ、エッと意外でしたのでその表彰台にまっしぐら、突然の事でしたので何の賞か分らず、トロフィーを頂きました。今でもよく分りませんが、記念にとありがたく頂戴いたしました。



ただ希少車がその特別賞の決め手かなと私なりに思っています。

会場で知り合ったアメリカ人、世界各国のイベント巡りをし、日本全国のクラシック系イベント巡りも行っていると言うカタコトアメリカ人、シムカ1200Sクーペを見て、日本で始めて見た!と驚いていました。ヨーロッパでも殆ど見かけない車で、シムカラリー系統の車は見るが、クーペはまず見るとこがないと、何でここにあるの?と色々と質問を受けましたがカタコトで難解部分があり、丁寧に知る限りの事は説明しましたが、それはメカニカルを良く精通した方、しっかりとアバルトのマニホが装着している事を指摘していました。それ以外のスタンダード仕様を劣化させず完全さをキープしている事にも驚いていました。



確かにネットで検索しても世界的に現状維持している台数は少なく、多くはスクラップ化し、消えた運命となったのだろうと推測しています。

パーツの確保は「Ebay」で、4輪デスクブレーキですので、先日そのデスクパッドを入手しましたが、これもイギリスから確保しました。イギリスはやはり支払いから家にそのパーツが届くまで10日間、時間がかかるほうでした。



希少な車、やはり維持はそれなりの情報把握、故障した時のスキル、それを持ち合わせしていませんと、何時、何処でエンコするか分りません。

以前、旧車フェラーリを所有し、2年間で2万`走破!しましたが、一生、所有していても2万`も乗らないという方が大半のようで、車は乗ってナンボの思想、その為には「腕を磨けねば」とは常々、思いながらボロな車を走らせています。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
08/07 (水) 1
07/30 (火) 1
07/06 () 1
合計: 1487

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web