セイコーマチック掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:地味にサイトの画像を更新しています。  名前: 管理人K 2014/09/08(月) 00:08 No.1334  操作


1334の画像を原寸大表示します 各ページのトップ画像を5年振りぐらいに地味に更新しています。

当時のセイコーの宣伝カタログの雰囲気を真似ていますが、如何でしょうか
よろしかったら、ご覧下さい。

以前は画像サイズが大きくなるのを気にして小さめのサイズで、
更に画質も落としていたため、思い切って大きく作り直しています。

先ずは、62系603/6201防水モデル
(8月31日更新)

  
 

題名:Re: 地味にサイトの画像を更新しています。 
名前: 管理人K 2014/09/08(月) 00:02 No.1335  操作


1335の画像を原寸大表示します 続いて、ウィークデーター6218−8970/8971
(9月3日更新)

  
 

題名:Re: 地味にサイトの画像を更新しています。 
名前: 管理人K 2014/09/07(日) 23:58 No.1336  操作


1336の画像を原寸大表示します 更に、ウィークデーター400
(9月7日更新)

  
 

題名:Re: 地味にサイトの画像を更新しています。 
名前: 管理人K 2014/09/08(月) 00:05 No.1337  操作


1337の画像を原寸大表示します そして、ウィークデーター6206
(9月7日更新)

  
 

題名:Re: 地味にサイトの画像を更新しています。 
名前:管理人K 2014/09/08(月) 00:04 No.1338  操作


1338の画像を原寸大表示します 前後しますが、セルフデーター394
(9月1日更新)

今後も、地道に更新して行きます。



題名:ロードマーベル36000  名前:at 2014/06/24(火) 09:32 No.1329  操作


はじめまして、素人です。ロードマーベル36000は1967年から1978年にかけて製造されたという事ですが、68年と78年製造を外見から見分ける事は可能ですか?その場合何処をみればよいのでしょうか?ご教授頂けるとありがたいです。
  
 

題名:Re: ロードマーベル36000  名前:管理人K 2014/06/28(土) 21:02 No.1331  操作

1331の画像を原寸大表示します at様
はじめまして。

裏蓋のデザインで判別可能かと思われますが、わたくしロードマーベルは
詳しくありませんので、ヤフオク等で裏蓋画像を収集され、複数個体を
体系的に並べると流れが見えて来ると思います。

少なくとも、最初期の1967年は裏蓋に「タツノオトシゴ」がデザインされています。
その後、1968年頃に裏蓋中心部に「SEIKO」が配置され、諏訪マーク
の有無等バリエーションがあると思われます。

1970年代になると裏蓋の下側に「SEIKO」だと思われます。

最初期1967年の「タツノオトシゴ」のサンプル画像を添付します。

  
 

題名:Re: ロードマーベル36000  名前:at 2014/07/07(月) 16:36 No.1332  操作

遅くなりました。色々ありがとうございます。78年生まれなので、78年製造かと思い購入したのですが、裏蓋中心部に「SEIKO」が配置されていますので、68年の可能性が高そうです。ネットで78年製造のロードマーベル36000の画像があり、同じ裏蓋の配置であったり、オークションでも70年代でもSEIKOの文字の位置が中の物もあったりするので、結局確証を得るにはSEIKOのアンティーク取り扱い店に行くしかないのかもしれないです。


題名:ありがとうございます。  名前:マフチ 2014/06/21(土) 18:16 No.1328  操作


こんばんは。ご無沙汰いたしております。
今日レターパックが届いてビックリしたのですが、ジャイロマーベルありがとうございました。有効に活用させて頂きます。

最近は仕事が忙しく人手不足で思うように休みが取らせてもらえず、時計関連の催事にもなかなか出かけることができませんがまたお会いしたいですね。

クロノスの取材時のお話など聞かせて欲しいです。



  
 

題名:Re: ありがとうございます。  名前:管理人K 2014/06/28(土) 18:54 No.1330  操作

マフチさん

ご丁寧に、ありがとうございます。
本当に大したものではありませんが、ご活用下さい。

今回、ジャイロの機械を眺めていて、機械の石入れ箇所により
前期/後期の2種類がある事に気付きました。
既にご存知かもしれませんが...。

 前期:マジックレバーに石なし。4番受け石あり。
 後期:マジックレバーに石あり。4番受け石なし。

では、失礼します。



題名:SEIKO weekdater  名前:読書MAN 2014/04/19(土) 10:50 No.1324  操作


1324の画像を原寸大表示します こんにちは、初めて投稿します。
昨年末に祖父が亡くなりました。祖父の本棚から時計が出てきました。

時計に全く詳しくなく、一本も腕時計を持っていなかったのですが、祖父が当時買った時計がとりあえず四本出てきました。
昔の記憶ではもっとあったのですが、母が捨ててしまったようです。出てきたのは セイコー ウィークデーター、5アクタス
 シャリオ(たぶんそうです) citizenのスーパーデラックスです。

そこで、急に時計に関心を持ちとりあえず自分で調べるうちにこのサイトにたどり着きました。

大変、勉強になりました。そこで、出てきたweekdaterについて分かる範囲で教えてください。

1.わたしのweekdaterは文字盤にmade in japan 6218 8970T
とあります。
裏側はシルバーです。摩耗があり一見何も書いて無いように見えましたが。斜めにしたりすると光の加減で何とか書いてある事が読めました。
6218 8970?(傷でわかりにくいです)その後に GC その後に50メートルの防水である事が書いてあります。
真ん中には 王冠 seiko イルカ があります。その下に
シリアルナンバー?4601***とあります。
調べた感じだと製造年は64でいいのでしょうか?

2.ここのサイトの写真にあるように私のも260μの時計でしょうか?

3.竜頭がシルバーのモノに変わっているので恐らく変えたとおもいます。オリジナルは竜頭も金色ですよね?
オリジナルの竜頭は入手困難でしょうか?
なければ型の違うウィークデーターの金色の竜頭は手に入るのでしょうか?

4.防風は交換してあるのでしょうか?これも部品は入手可能でしょうか?

5.祖父が当時買った時計ですので、OHに出して大切に使いたいのですが、OHとは文字盤もキレイにしてくれるのでしょうか?
リダン?とかいうのはとりあえず避けて、現状を良くしたいとおもいます。文字盤が少し剥がれてかわかりませんが、ほんの少し
文字もきえています。文字盤は入手可能でしょうか?
(とりあえずは、現状のままキレイになればと思っています)

6.シルバーのweekdaterに比べて数は少ないのでしょうか?
そうなら嬉しいです。値段もサイトにあるように当時26000円でしょうか? 

7.文字盤のナンバーの後に私やサイトのはTとありますが、
ABCなどどのような意味があるのでしょうか?

8.時計のOHはどのようなお店?に出すのがいいのでしょうか?
メーカーに問い合わせてOHしてくれるのでしょうか?

六時と曜日窓の間のマークは何でしょうか?

分かる範囲でよろしくお願いします。 
写真添付します。

  
 

題名:Re: SEIKO weekdater  名前:管理人K 2014/04/19(土) 15:41 No.1325  操作

読書MAN様
はじめまして。

ご祖父様の大切な遺品の腕時計とのこと、どうぞ大切になさって下さい。

ご質問のweekdaterの製品名は「セイコーマチックウィークデーター」と申します。
ウィークデーターの意味は、セイコーに於ける日付、曜日付腕時計の事です。
ローレックス社で言うところの「デイ・デイト」と同義です。

以下、回答させていただきますが、私のような「マニア」と、世間一般の方の認識とは
非常に異なるものがございます。
あくまでも私個人の見解とご認識下さい。

>1.シリアルナンバー?4601***とあります。
>調べた感じだと製造年は64でいいのでしょうか?
1964年6月製造品です。セイコーマチックウィークデーターとしては最初期の製造ロットです。
私が確認しているGC(ゴールドキャップ)ケース製品の最古のシリアルナンバーは「44」
(1964年4月製造)です。

>2.ここのサイトの写真にあるように私のも260μの時計でしょうか?
間違いなく260ミクロンゴールドキャップ側製品です。
金色ケース製品でセイコーの場合、金無垢、ゴールドキャップ、金張り、金メッキがあり、
あの初代グランドセイコーは、金張り80ミクロン、初代キングセイコーが100ミクロン
ですから、このセイコーマチックウィークデーターキャップゴールドの金が如何に厚いものであるか
ご理解いただけると思います。

>3.竜頭がシルバーのモノに変わっているので恐らく変えたとおもいます。オリジナルは竜頭も金色ですよね?
>オリジナルの竜頭は入手困難でしょうか?
>なければ型の違うウィークデーターの金色の竜頭は手に入るのでしょうか?
オリジナルのリューズは金色です。
以下、リューズや、風防、文字盤等のパーツの入手に関して共通の見解ですが、世間一般の時計修理屋さん、
街の時計屋さん、時計材料店、およびセイコー社(現在のセイコーエプソン)においても、50年前の
純正パーツを保有しているところはございません。
問い合わせに対しては間違いなく「そんなものはあるはずも無い」と言われ、実際には持っていても
まともに相手にしてもらえません。
では、どこにあるのか?
私のような一部のマニアや、アンティーク腕時計の専門業者さんは確かに持っていますので、
時間をかけて良い業者さんと親しくお付き合いさせていただくのが良いでしょう。
あとは、ヤフオクで気長に探せば必ず有ります。
型の違うウィークデーターを時計本体ごと入手し、リューズを移植する事は可能です。

「SEIKOウォッチ外装部品セット表」を参照すればケースに適合するリューズ、風防の番号がわかりますので、本格的に調べようと思っていらっしゃるのであれば、ネットオークションや、古書店等で入手されることをお勧めします。

一番確実な部品の入手方法は、ケース番号(6218-8970)が同一の個体を骨董市やネットオークションで入手され、そっくり取り替えるのが間違い有りません。

>4.防風は交換してあるのでしょうか?これも部品は入手可能でしょうか?
画像を拝見した感じでは交換していないオリジナルのようです。
これも、上記のパーツの考え方と同様に、有るところには有りますので、気長に探して下さい。

>5.祖父が当時買った時計ですので、OHに出して大切に使いたいのですが、
>OHとは文字盤もキレイにしてくれるのでしょうか?
>リダン?とかいうのはとりあえず避けて、現状を良くしたいとおもいます。
>文字盤が少し剥がれてかわかりませんが、ほんの少し文字もきえています。文字盤は入手可能でしょうか?
>(とりあえずは、現状のままキレイになればと思っています)
一般的にオーバーホールは分解/注油のみで、リダンはオプション扱い(特殊な技術が必要)のため、
一般の時計修理屋さんでは受け付けていただけません。
個人的にはリダンはキレイにはなりますが、オリジナルの持つ好ましい雰囲気を再現出来る
リダンは、私の知る限りでは有りません。
個人的にはリダンはお勧めしません。
画像で拝見すると、文字の消えているのは秒目盛りの部分ですので、これは風防とセットになっている
部品です。純正風防が入手出来れば秒目盛りも綺麗なものに交換可能です。

>6.シルバーのweekdaterに比べて数は少ないのでしょうか?
>そうなら嬉しいです。値段もサイトにあるように当時26000円でしょうか? 
2番目のご質問のとおり、金色ケースの方がステンレスより高価であったため、現存している
個体もステンレスより少数です。
更にGCケースは金メッキ(SGP)ケースより少ないです。
個人的な感覚ですが、ステン:金メッキ:GCの比率は、7:2:1ぐらいではないでしょうか?
当時の価格は26000円でした。

>7.文字盤のナンバーの後に私やサイトのはTとありますが、
>ABCなどどのような意味があるのでしょうか?
これは、私も長年疑問に思っておりまして、セイコー時計資料館に出向いて質問しましたが、
「企業秘密のため、お答え出来ません。」とのご回答をいただきました。
個人的な推測ですが、文字板製造工場の略号のようです。

>8.時計のOHはどのようなお店?に出すのがいいのでしょうか?
>メーカーに問い合わせてOHしてくれるのでしょうか?
メーカーでもしてくれるようですが、車を例に考えていただくと分かり易いのですが、
例えばTOYOTA2000GTの整備をトヨタ本社に頼んでも、断られると思います。
腕時計も同様に、クォーツ腕時計の現代では50年前の機械式腕時計を整備出来る技術者は
たとえメーカーであっても極少数です。
断られる事は無いでしょうが、メーカーに出しても必ずしも最高の整備を受けられるとは限りません。
これもパーツの入手と考え方は一緒で、専門業者さんと懇意になる事が一番です。
私の場合は、信用出来る時計技術者の方が高齢のため廃業されたり、お亡くなりになったりして、
整備が困難になったため、高齢の技術者の方に教えてもらったり、昔の技術解説書で独学した結果、
自分でオーバーホール出来るようになりました。
また、自分でオーバーホールできるようになって分かったのですが、世間一般の時計屋さんの中でも
技術の低い人や、適当な修理をする人が意外に多くいらっしゃるという事です。
これは、昔腕が良かった人も高齢のため、視力の低下や、手先が思うように動かなくなったため、
というのもご本人から伺った事が有ります。

>六時と曜日窓の間のマークは何でしょうか?
植字(インデックス)の種類を示す「植字マーク」です。セイコーの場合、次の3種類が有ります。
 SD:Special-Dial(金無垢)
 AD:Applique-Dial(真鍮地金にSGP硬質金メッキ、銀色の場合はロジウムメッキ)
 ED:Extra-Dial(真鍮地金に金メッキ、銀色の場合はニッケル合金)
当6218-8970は、AD文字板です。

  
 

題名:Re: SEIKO weekdater  名前:読書MAN 2014/04/19(土) 22:44 No.1326  操作

管理人K 様
早速、回答頂きありがとうございました。

時計を手にしてから二週間、分かる範囲で調べましたが分からない事ばかりでした。

教えて頂いた「SEIKOウォッチ外装部品セット表」探して手に入れたいと思います。
「パーツ取り」も皆さんしたりしてるようですね。
これからはオークションやサイトなどチェックするようにします。

とりあえずは、しっかり調べて、OHと文字盤の掃除
(時間バーなども輝きを取り戻せたらいいなと思います)
を依頼しようと思います。やはり、私もリダンは避けたいと考えています。

時計の事はホントに何も知らずに困っていましたが、このサイトにたどり着けた事は幸運でした。かなり勉強になります。

時計っていいですね。これからはセイコー、シチズン、
持っていませんがタカノなどの国産とゼニスを中心に手巻き、自動巻きを集めたいと思います。ベルトもたくさん集めます。
時計にハマってしまいました。
古い時計の持っている「時間」の素晴らしさにやられました。
また、デザインもかなりオシャレですよね。

weekdaterや他のSEIKOの時計についてもまた、質問させて頂く事があると思いますがよろしくお願いします。
本当に感謝しております。





題名:クロノスの記事を読みました  名前:zensuga 2014/03/23(日) 21:45 No.1320  操作


クロノス日本版3月号の記事を、読ませていただきました。

ホームページには出てこないようなエピソードも記載されており、楽しく読ませていただきました。

私も昔は、骨董市や中古ショップを物色したことがあり、関西に出張の時には、震災前の神戸に足を延ばしたこともありました。
今は、インターネットで取引できるようになったので、お店歩きもしなくなりましたが。

セイコーマチックは、人気機種ではないので情報が少なくて、大変だったと思いますが、沢山の個体を自ら集めて分析し整理されたのには、感心いたします。
なかなか出来ないことだと思います。

セイコーマチックは、私も何個か持っていますが、構造がシンプルで堅牢にできており、きちんと整備すれば高い精度が出せる機械であることが、気に入っています。

管理人さんには、これからも、いろいろと有用な情報を提供していただけることを期待しております。

  
 

題名:Re: クロノスの記事を読みました  名前:管理人K 2014/04/12(土) 14:22 No.1323  操作

zensuga様
ご無沙汰しております。

3〜4月は、本業が多忙で、更に4月に勤務先が変わったため、お返事が出来ず、申し訳ありませんでした。

クロノスの記事をご覧いただき、ありがとうございます。

取材は、3時間ぐらい鉄道の話や、音楽の話と時計の話をしたのですが、
記事は、ウィークデーターの日付と曜日の段差といった非常にマニアックな
内容となっており、世間一般の時計愛好家の皆様はどのような印象を持たれたか
気にはなっていました。

また、当サイトの存在については触れられておらず、よって、雑誌掲載後の
当サイトのアクセス数も大して増加しておらず、少々寂しい感じです。

今後とも、よろしくお願い致します。



題名:57GS  名前:あり 2014/03/10(月) 13:53 No.1319  操作


はじめまして。
父が若い頃に購入した57GSを譲り受けて興味を持ち
色々調べているうちにこちらにたどり着きました。
調べると非常に面白い時計ですね。
父からは紙箱、内箱、クロノメーターの合格証などまとめて譲り受けました。
文字板:5722-9990T AD
裏蓋:5722-9990 WATER PROOF
キャリバーNo:430
裏蓋の製造番号は1965年10月
クロノメーター検定日は1966年4月21日

以上のことからcal.430の期間は管理人様の作成された年表より
長かったのかなと思います。
因に父はパーツ修理などはしていないとのことでした。

  
 

題名:Re: 57GS  名前:管理人K 2014/04/12(土) 14:14 No.1322  操作

あり様
返信が遅くなり、大変申し訳ありません。

由緒正しきお父様の57GSの貴重なデータをご提供いただき
ありがとうございます。

貴重なサンプルデータとして活用させていただきます。



題名:文字盤  名前:石井 2014/03/02(日) 22:45 No.1309  操作


いつも拝見させていただいています。今回、セイコーマチックの62188950を入手したのですが、文字盤にマチックアールのロゴの記載がないのですが、そのようなこともありますでしょうか?やはりリダンなどで消されてのでしょうか?それにしては全体的にきれいにやけがありました。どんな可能性がありますでしょうか?
  
 

題名:Re: 文字盤  名前:takanoryuzu 2014/03/03(月) 12:41 No.1312  操作

文字盤がシンプルなのは海外輸出用かもしれません。
私の持ってる輸出用の特徴は文字盤がシンプルなのと、
機械かケースにDAINI SEIKOSHAと彫られています。

  
 

題名:Re: 文字盤  名前:石井 2014/03/03(月) 21:50 No.1313  操作

輸出仕様ですか!そんなこともあるんですね、ご教授ありがとうございます。
真実はわかりませんがそれを考えながら使うのも、また面白いと思い大事にします。

  
 

題名:Re: 文字盤  名前:管理人K 2014/03/03(月) 23:39 No.1314  操作

1314の画像を原寸大表示します 石井さん、こんばんは。

今回入手されました6218-8950は、62系ですので、SEIKOMATIC-R(83系)とは
機械が異なっているため、文字板にマチックアールのロゴ記載はございません。

筆記体で「Seikomatic」の表記のみだと思います。

出来れば、画像を拝見したいです。

  
 

題名:Re: 文字盤  名前:takanoryuzu 2014/03/04(火) 22:01 No.1315  操作

6218-8950ではないですが、
18金ケースの6218−8960は"seikomatic"のロゴがないんですね・・

  
 

題名:Re: 文字盤  名前:石井 2014/03/05(水) 06:02 No.1316  操作

1316の画像を原寸大表示します ご説明が少なすぎました、文字盤に表示が全くないのです。やはりリダンで特別に消したかったか、中途半端に綺麗にしたかったのかと思っています。
  
 

題名:Re: 文字盤  名前:石井 2014/03/05(水) 12:55 No.1317  操作

これは、貴殿の記事でGSになりそこねたケース…を読み、このケースが大きさやラグ?部分の形、文字盤の素っ気なさが気に入り、1965年ではなかったのですがてに入れました。
  
 

題名:Re: 文字盤  名前:管理人K 2014/03/05(水) 21:30 No.1318  操作

石井さん、こんばんは。

画像を拝見致しましたが、Seikomaticのロゴも、秒目盛りも見事にありませんね。(^_^;)

塗装を剥離すると、地金の真鍮が出て来るはずですので、塗装しているのでしょうか?
それとも、リダンの行程で、ロゴの印刷を断念して中途半端に綺麗な状態となってしまったのか...
謎ですね。

(二重投稿分は、削除させていただきました。)



題名:とても貴重な情報をありがとうございます 
名前:湯沢 2014/02/08(土) 11:59 No.1299  操作


1299の画像を原寸大表示します 管理人さま

以前より亡くなった父親の所持品の時計があったのですが、素性がわからず本サイトでセイコーマチックについて知ることとができました。
これほど古い時計とは思っていませんでしたのでびっくりしました。

父親のセイコーマチックは400前期SS(MAWJ13H333AD)だと思います。
ただ文字盤の30の文字が水色ではなく黒色となっています。
キズだらけですが、写真のほう添付させていただきます。

リューズの取扱いで教えていただければ教えていただきたいのですが、
一段引き出した状態=日付調整
全部引き出した状態=時間調整
だと思います。
曜日は単独で調整できるのでしょうか?

重ねてセイコーマチックに関して貴重な情報をありがとうございます。
また、訪問させていただき勉強させていただきます。

湯沢

  
 

題名:Re: とても貴重な情報をありがとうございます 
名前:管理人K 2014/02/08(土) 13:27 No.1300  操作


湯沢様、はじめまして。

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
お役に立てて幸いです。

MAWJ13H333AD文字盤の「30」の文字は、水色が初期製品で、黒色は後期製品の存在を確認しております。

リューズの操作につきましては、
1.まず、曜日を先に合わせて下さい
  リューズを2段引き出し3段目の状態にして、曜日の切り替わる午前1時から
  逆方向におよそ10時迄時刻を戻し、再び正方向に午前1時迄進めると曜日が変わります。

2.次に時刻を合わせます
  曜日と同様に3段目の針廻しの状態のまま合わせて下さい。
  曜日修正の終る時刻はその日の午前1時にあたります。
  したがって、午前の時刻に合わせる場合は12時間を超えないように
  針を合わせます。
  また、午後時刻を合わせる場合は、12時間針を進めてから合わせて下さい。

3.最後に日付を合わせます
  リューズを2段目にして日付を合わせて下さい。
  日付を修正しても針の位置は狂いません。
  但し、午後8時から午前1時までの間は機構上、日付の修正ができませんので、
  一旦、この時間以外に針を回してから日付を修正して下さい。

お父様は、当時の最新高機能腕時計をお持ちでいらっしゃったのですね。
オーバーホールすれば、今後も実用可能と思います。
末永く大切になさって下さい。

  
 

題名:Re: とても貴重な情報をありがとうございます 
名前:湯沢 2014/02/10(月) 01:30 No.1307  操作


リューズの操作を無事できました。ありがとうございます。
曜日の変え方は独特ですね。当時の技術者が試行錯誤を繰り返している様子が伝わってくる気がします。
大切に使いたいと思います。

  
 

題名:Re: とても貴重な情報をありがとうございます 
名前:川又 2014/02/11(火) 15:20 No.1308  操作


私も父が使っていた65年のセイコーマチックを愛用しています。週の合わせ方がわからなくて、いつも長針を進め続けて合わせていました。何かやり方があるんだろうなあ、と思いながら。これですっきりしました。


題名:防水性  名前:石井 2014/02/08(土) 14:50 No.1301  操作


58年生製のcronosを使っていますが、防水がないので、夏場や雨の日に使えません。私も1965年生まれなので誕生歳のマッチックをと思っていますが、オーバーホールにて夏場に汗をかいても大丈夫位には防水を高められるものでしょうか?なつばはどのような時計をはめていらっしゃいますか?
  
 

題名:Re: 防水性  名前:管理人K 2014/02/08(土) 15:24 No.1303  操作

石井様、はじめまして。

同い年ですか!。よろしくお願い致します。

当時の防水腕時計は、スナップバック方式とスクリューバック方式の2種類が
ありますが、
何れも3気圧(WATER 30 PROOF)、5気圧(WATER 50 PROOF)の生活防水程度で、
セルフデーター規正付(395)のキャップゴールドケースはスクリューバック方式で
WATER 70 PROOFの表示がありますが、約50年前の製品ですので、防水性は全く期待出来ません。

ステンレスケースでも腐食が発生している場合は、裏蓋パッキンが新品であっても隙間から水分が入るためです。

夏場は金属ブレス製のなるべくケースの状態が良く、裏蓋パッキンを交換したものを使用しています。

私自身がインドア(屋内)派で、あまり屋外活動をしない者ですから、それほど気にはしていませんが...。

昔の日本映画で、夏場は腕にガーゼを巻いて、その上から腕時計を付けているのを見たことがあります。

寒い今の季節が古い時計を革ベルト着用で楽しめる季節ではありますね。

  
 

題名:Re: 防水性  名前:管理人K 2014/02/08(土) 16:12 No.1304  操作

1304の画像を原寸大表示します 腕にガーゼを巻いていたのは、1961年の東宝映画「小早川家の秋」でした。
  
 

題名:Re: 防水性  名前:管理人K 2014/02/08(土) 16:13 No.1305  操作

1305の画像を原寸大表示します 役者さんは、山茶花 究(さざんか きゅう)さんでした。
  
 

題名:Re: 防水性  名前:石井 2014/02/09(日) 08:58 No.1306  操作

ご回答ありがとうございます。
包帯はけがではないんですね(^-^;
私のクロノスは皮ベルトなので、これをヒントに皮で時計の下に何かおおえないか考えてみます。直接の汗がつかなければ大分違いますよね。マチックはなるべくデッド品を探してオーバーホールしたいと思います。



題名:セイコーマチック20J  名前:ユタカッソ 2014/02/05(水) 09:18 No.1294  操作


1294の画像を原寸大表示します はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
今回はじめて投稿させていただきますこと御了承下さい。

セイコーマチックの20石のページでシリアル最古の個体として1960年4月となっていますが、私の所有しているマチック20石は1960年3月です。刻印の写真を添付しますので確認していただければと思います。もちろんアップライト独楽マークです。

それから、雑誌「クロノス」掲載おめでとうございます。

  
 

題名:Re: セイコーマチック20J  名前:管理人K(西の奇人) 2014/02/05(水) 21:47 No.1295  操作

ユタカッソ様。はじめまして。
情報提供、誠にありがとうございます。

実は、「セイコーマチックの20石のページ」の更新が滞っておりまして、
現時点での20石アップライト独楽マークの最古個体は、1960年2月の
シリアルNo「02」を確認しております。

また、昨年セイコー時計資料館を訪れた際に文字板意匠図面(設計書)を
閲覧させていただき、アップライト独楽マークの設計時期を図面の作成年月より、1960年1月上旬であることを確認しております。

次回、ページ更新時にユタカッソ様のシリアルNo情報と共に記載したいと思います。

雑誌「クロノス」もご覧いただき、ありがとうございます。
他の時計愛好家の皆様とはゼンゼン生活も趣向も異なるため、
記事をご覧になった皆様はどのように感じられたのか気になるところです。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
05/22 (火) 4
05/21 (月) 3
05/20 () 7
05/19 () 4
05/18 (金) 1
05/17 (木) 5
05/16 (水) 3
合計: 57414

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web