セイコーマチック掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:ご回答お礼  名前:HIDEじい 2012/05/23(水) 08:46 No.1201  操作


 いつもながら、ご丁寧な回答ありがとうございます。多少予算がかかってもメンテは続けるようにしたいと思います。後輩に一人だけ時計メンテが出来る男がいましたが、自身の劣化(老眼)が進んだため、今では依頼することが出来なくなってしまいました。
 先日、ゼンマイ切れを起こしたロンジン・アドミラルが戻ってきましたが日差+10秒が+40秒になってしまいました。我慢するしかないと思っています。保有のセイコーマチックは2015年8月で誕生50年を迎えます。何とかそれまで健全な状態(動態)を保ちたいと考えております。
 管理人様もおっしゃっている通り、メンテには苦い思い出があります。竜頭が替わっていたり、角のあった風防が丸型に替わっていたり・・・。その度にがっかりさせられました。こんな体験もメンテ恐怖症になっているのかもしれません。気心の知れた腕の良い修理屋さんを探してみたいと思います。ご回答ありがとうございました。



題名:ご回答お礼  名前:HIDEじい 2012/05/23(水) 08:46 No.1200  操作


 いつもながら、ご丁寧な回答ありがとうございます。多少予算がかかってもメンテは続けるようにしたいと思います。後輩に一人だけ時計メンテが出来る男がいましたが、自身の劣化(老眼)が進んだため、今では依頼することが出来なくなってしまいました。
 先日、ゼンマイ切れを起こしたロンジン・アドミラルが戻ってきましたが日差+10秒が+40秒になってしまいました。我慢するしかないと思っています。保有のセイコーマチックは2015年8月で誕生50年を迎えます。何とかそれまで健全な状態(動態)を保ちたいと考えております。
 管理人様もおっしゃっている通り、メンテには苦い思い出があります。竜頭が替わっていたり、角のあった風防が丸型に替わっていたり・・・。その度にがっかりさせられました。こんな体験もメンテ恐怖症になっているのかもしれません。気心の知れた腕の良い修理屋さんを探してみたいと思います。ご回答ありがとうございました。



題名:メンテについて(第2信)  名前:HIDEじい 2012/05/22(火) 09:22 No.1197  操作


メンテについての第2信です。メンテを先延ばしにする理由は、予算面もさることながら、その時計の個性が変わってしまうことも挙げられます。日差の狂いや竜頭の巻き具合などです。せっかくなじんでいた調子が大幅に狂うと、愛着が薄れることもあります。
  
 

題名:Re: メンテについて(第2信)  名前:管理人K 2012/05/23(水) 00:02 No.1199  操作

HIDEじいさま

メンテナンスにより「時計の個性が変わってしまうこと」は当然だと思います。
当然、古い時計には長年の使用による癖(個性)が有りますが、それは、言い方を変えますと劣化と言えると思います。

先の書き込みに書きましたが、プロはその機械が正常な状態、一番望ましい作動状態を知っていますから、正常な状態(可能であれば、工場出荷時の状態)に戻そうとするのは当然の事です。

戻し方の問題で、修理の過程で代用部品が使用されたりしますが、それはオリジナル(工場出荷時の状態)への拘りであり、私は自分でオーバーホール出来るようになってから一層拘るようになりました。

過去の書き込みに書いたことがありますが、以前、修理技術者の方に親切心で44キングセイコーのリュウズを「KS」リューズに交換され不満を申しましたところ「苦労して(純正)部品を取り寄せたのに失礼な奴だ」と怒られた事があります。
マニア(私)に言わせると44キングセイコーの純正(工場出荷時)のリュウズは「KS」ではなく「W SEIKO」なのです。

風防、リューズなどの外装部品が代用品に交換される事が私としては愛着が無くなる原因となっていて、機械の劣化による癖が正常な状態に戻される事と、遅れ進み具合が変化する(精度の向上)は好ましい事と考えます。

また、世間一般の時計修理業者さんは職業であるため、納期や、作業原価(利益の確保)等の作業リスクを排除しなければなりませんが、個人の趣味で行う上では、時間、費用、工数等を度外視して気の済むまで手を入れる事が可能です。

SLの動態保存に休日ボランティアの方が参加されている状況に通じる物が有ると思います。



題名:メンテナンスについて  名前:HIDEじい 2012/05/21(月) 14:18 No.1196  操作


 オールドウオッチにメンテ(分解修理)が必要なことは十分承知しているのですが、狂いがなかったり、一見故障なく作動していると、つい先延ばしにしてしまいがちです。
 時計商は「数年に一度」のメンテを勧めますが、年金暮らしになった今、予算も馬鹿になりません。管理人様はメンテの基準について、どうお考えでしょうか。お教えください。

  
 

題名:Re: メンテナンスについて  名前:管理人K 2012/05/22(火) 23:45 No.1198  操作

HIDEじいさま、こんばんは。

私は鉄道ファンですので、蒸気機関車等で言われる「動態保存」と「静態保存」の考え方でコレクションを分類しています。
(動態保存と静態保存の意味の説明は省略させていただきます。検索されると沢山出て参ります。)

「動態保存」と「静態保存」以外に、実用は出来ないものの、標本的な意味で資料的な価値がある個体は、保存しているものが有ります。(いわゆるジャンク品)

デッドストックや、状態の良い希少な機種は勿体なくて普段使いには出来ませんので、静態保存としています。
静態保存ですから、未整備のまま、または一回整備してそのまま博物館状態です。

動態保存は、静態保存分と同型の少し状態が劣る物を普段使いとして整備して使用しています。

この動態保存用の整備費用(オーバーホール代)が以前は購入価格より高くなったりする場合も有りました。

整備費用を節約して、時計の購入費用が増やせるようにという目的で自分の手でオーバーホールできるようになりたいと思いました。
また、信用出来る時計技術者の方が高齢のため廃業されたり、お亡くなりになったりして、整備が困難になったため、私は高齢の技術者の方に教えてもらったり、昔の技術解説書で独学した結果、自分でオーバーホール出来るようになりました。

また、自分でオーバーホールできるようになって分かったのですが、世間一般の時計屋さんの中でも技術の低い人や、適当な修理をする人が意外に多くいらっしゃるという事です。
これは、昔腕が良かった人も高齢のため、視力の低下や、手先が思うように動かなくなったため、というのもご本人から伺った事が有ります。

メンテの基準に付きましては、4〜5年に一度などと言われていますが、プロは機械の有る部分を見れば整備(オーバーホール)が必要か否かは一目で分かります。
また、プロは機種によって弱い部分(特徴)がある事を熟知していますので、4〜5年を経過する前に整備した方が良いのか、5年を経過しても継続使用が可能か分かります。
私も、プロから貴重なお話を伺い、分かるようになりました。

ですので、私から申し上げられる事は信頼出来る技術者の方に巡り会い、かつ、その方が現在も現役でオーバーホールを頼める事が最上と考えます。

現実的には、「動態保存」と「静態保存」と「ジャンク品」を分類され、動態保存にはSLでもそうですが、それなりの費用が掛かりますが、必要経費だと思います。

私も普通のサラリーマンですので、動態保存の経費の捻出のためと、信用出来ない技術者に大切なコレクションを壊されたくないために自分でオーバーホールできるように修行しました。



題名:51系マチックの謎解き  名前:MT0102 2012/04/29(日) 22:56 No.1189  操作


管理人のK様、いつも興味深く閲覧させてもらっています。
私はマチックP(5106)のSS(8010)とSGP(7000)を所持しているのですが、どうしても理解できない事がありましたのでK様の知識を賜りたくお便りしました。
K様の51系のマチックPの記述を見ますと12時ピタリに曜日が変更される機能であると書かれておりますが私が所持してるSGP(7000)はこの機能を持っておりません。同じ5106でケースが異なることで機能が異なる物が存在するのでしょうか?
ちなみに裏蓋の番号から68年製の物と推測されます。またマチックPの象徴である日付変更用の六角プッシュ機能は通常の物と変わりがありません。ハック機能も持ち合わせております。

  
 

題名:Re: 51系マチックの謎解き  名前:管理人K 2012/04/30(月) 07:33 No.1190  操作

MT0102様
はじめまして。

51系SEIKOMATIC-Pですが、ケースの種類に関係なく機械は、瞬間日曜日送り機構を持つ5106Aのハズです。

MT0102様の「SGP(7000)はこの機能を持っておりません」との事ですが、
1.日付/曜日が瞬間的に変わらない
2.日付/曜日が午前0時丁度に変わらない
3.曜日のみが切り替わらない
の何れでしょうか?

1、3であれば、機械の故障/整備不良でしょうか?
2の場合は、針の取付がズレているのでは無いかと思います。

正常に動作しているMT0102 様のSS(8010)を見ていただければ分かると思いますが、日付/曜日が切り替わるタイミングは、0時丁度と申しましても、針の取付け具合により±5分ぐらいの誤差はあります。

  
 

題名:Re: 51系マチックの謎解き  名前:MT0102 2012/04/30(月) 15:23 No.1191  操作

K様へ
連休さなかの御回答ありがとうございます。
この時計はLMや83系の様に12時前後からじわじわと日、曜日が変更して行きます。時間も正確ですし、当時(10年前くらい)キレイな状態で入手しました。個人的に改造された物とは思えません。裏蓋と文字盤の適合しておりますし六角の竜頭も3時の位置にあり、プッシュ変更もスムーズです。

  
 

題名:Re: 51系マチックの謎解き  名前:管理人K 2012/04/30(月) 17:42 No.1192  操作

MT0102様
こんにちは。

日付/曜日の切り換えが瞬間ではなく、じわじわであれば、51系の姉妹(兄弟)機種の51マチックファイブ(5126A)23石、または、51ファイブデラックス(5139A)27石の機械が入っている可能性があります。

どちらも手巻機構が付いていないためMATIC-P(5106A)と判別出来るかと思います。

また、秒針規正装置が51マチックファイブ(5126A)には付いていません。
51ファイブデラックス(5139A)は、秒針規正装置付です。

現在、私の手元に51マチックファイブ、51マチックファイブデラックスの実物が無いのですが、何れも日付早送り機構がプッシュ式です。

  
 

題名:Re: 51系マチックの謎解き  名前:プレス男 2012/05/18(金) 00:08 No.1195  操作

MT0102様
横槍投下ですみません。

ご参考までに・・・
私は、5126ファイブ、5139ファイブDX両方所有しております。
どちらも5106のマチックPと比べて、4時位置竜頭、日送りが竜頭自体を押し込む(真ん中のボタンは無い)。

以上、謎解きのヒントになれば幸いに思います^^



題名:6215-7000と6159-7000のガラス風防  名前:neko 2012/04/19(木) 08:50 No.1185  操作


いつも楽しくHPを拝見させていただいています。
セイコー300mプロフェッショナルダイバーの風防についての質問です。
6215-7000と6159-7000のガラス風防ですが、同一のものでしょうか?セイコー外装部品セット表では、どちらの時計もメーカー対応品としか記述がありません。
ケースを写真で見る限りでは、同じだと思います。風防直径が合えば、交換は可能のようにも思います。
管理人様、または、セイコーダイバーについてお詳しい方、知見をお聞かせください。

  
 

題名:Re: 6215-7000と6159-7000のガラス風防  名前:既出です 2012/04/19(木) 10:30 No.1186  操作

ttp://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=smatic&mode=uedit&no=1171
>最近、風防に関する質問ばかりで、困っています。
>今後、「5722-9990」に適合する風防は何番でしょうか?
>といったご質問にはお答え致しかねます。悪しからずご了承願います。

  
 

題名:Re: 6215-7000と6159-7000のガラス風防  名前:neko 2012/04/19(木) 12:34 No.1187  操作

ご回答ありがとうございます。この場をお借りして大変失礼しております。
情報があれば。。。ということですので、なければ放置で願います。

  
 

題名:Re: 6215-7000と6159-7000のガラス風防  名前:km 2012/05/06(日) 00:54 No.1194  操作

300mの6215(6215−7000,6215−7001)と300m6159(6159−7000,6159−7010)はガラスは合いません、6215のほうが少し大きいです。ガラスの周り所形状が違います。


題名:手巻き機構回答に感謝  名前:HIDEじい 2012/04/12(木) 13:21 No.1183  操作


 管理人様、KH様が手巻き機構について回答していらっしゃいます。
 小生、ロンジン・アドミラルの75年製自動巻の手巻き機構で手巻きゼンマイを普段、巻ききって使っていたため、過日、ゼンマイ切れを起こしてしまいました。1度目のゼンマイ切れを修理して4年ほどでした。
 もう少し早く、手巻き機構が補助動力にすぎないことを知っていれば救われた事故でした。後悔先に立たず。いまアドミラルはドック入りです。管理人様、KH様に感謝いたします。

  
 

題名:Re: 手巻き機構回答に感謝  名前:kh 2012/04/13(金) 19:57 No.1184  操作

実はわたしも最近まで知りませんでした。
友人が 4S15 アルピニスト.。。
聞いたところほぼ毎日巻いていた模様で
壊れました。見事 手巻き部分 破損


※セイコーファンのかたへ 2011年11月現在
まだ 4S15 6000 アルピニスト 手巻き歯車部分と
プロッットレンズ付きガラス風防 部品
 セイコーサービスセンターに まだ奇跡的???に
 在庫ありました
お困りの方 問い合わせてみても
いいかもです ご報告程度で すいません



題名:手巻き機構について  名前:プレス男 2012/04/06(金) 16:00 No.1179  操作


管理人様
いつも楽しく御HPを拝見させて頂いております。
素人質問で誠に恐縮でございますが、セイコーのプレスマチックについてお伺い致します。
勘違いでなければ、こちらの時計は手巻き機能がついていると思うのですが、手巻きの仕方について教えて頂ければと思います。人それぞれ手巻きの仕方が違う場合もありますでしょうが、管理人様の手巻きの仕方でも結構です。
最近、縁があって所有した物で、今後とも大事にしていきたいと思っており、間違った使い方をして壊さない様にしたいと思った次第での質問でございます。
なにとぞ、宜しくお願い致します。

  
 

題名:Re: 手巻き機構について  名前:KH 2012/04/07(土) 15:29 No.1180  操作

管理人様の前にすいません
基本的に 自動巻きについている 手巻き機能は
あくまで 補助ですので 放置して 時計が止まっている
状態の場合 少し手巻きをする程度に
して 時計自体を振るのがいいかと思います
※できれば手巻きをせず振るのみにしたほうがいいです
何のための手巻き機能と突っ込まれると返答困りますが・・
しょっちゅう 手巻きで かなりいっぱい巻くと
 数年??で歯車等壊れます
高級ブランド品 多少 この部分丈夫に できてるものの
ありますが 基本的に どの時計も 自動巻きの場合
 手巻きは補助です

  
 

題名:Re: 手巻き機構について  名前:管理人K 2012/04/08(日) 21:32 No.1181  操作

プレス男様
プレスマチック、56ロードマチック等には手巻機構が付加されており、KH様の書き込みの通り、自動巻機構の補助的なものです。

私が下記の「Re: ワインダーは不要?」のNo.1177に書き込んでいますので、ご参照願います。

年配の方や、運動量の少ない主に机上労働者は、自動巻腕時計の巻き上げが不足する場合が有り、土日で止まってしまう事があります、また、ゼンマイが巻かれていない始動時に手巻で補助する目的で付与された物だと思います。

自動巻腕時計の手巻機構は、ゼンマイ切れを防止する「スリッピングアタッチメント」という部品が取付けられており、手巻でいくら巻いても切れる事はありませんが、上記のように補助的な物ですので、私は始動時に10回ぐらい巻いて腕に付けています。

現行の手巻グランドセイコーは手巻なのに自動巻のゼンマイが使用されている製品があり、いくら巻いても巻き止まりが無いそうです。

  
 

題名:Re: 手巻き機構について  名前:プレス男 2012/04/08(日) 22:13 No.1182  操作

KH様、管理人様
早速のご返答ありがとうございます。
振ることにより、内部が揺れる事?よりも手巻きの方が機会にとってはストレスが無いものと勝手に思っておりました。
早々に勘違いを正して下さり、お二人には感謝しております。
ありがとうございました。
御HPの繁栄を心よりお祈り申し上げます。



題名:ご回答お礼  名前:HIDEじい 2012/04/02(月) 13:40 No.1178  操作


管理人様
 ご丁寧な回答ありがとうございました。実は保有しているセイコーマチックウイークデーターは小生の就職内定祝いとして姉からのプレゼントでした。先日久しぶりに姉宅へ、この時計を腕にしていったところ、姉はほとんど当時を忘れていて、大笑いになりました。まだ日差10秒程度で動作していますので、長く使おうと考えています。
 ワインダー、お説の通りにしようと思います。それにしても当サイトの充実ぶりには驚かされました。ポスターといい、新聞広告資料といい、まさに青春時代を過ごした1960年代が眼前に浮かんでくるようでした。当サイトの発展をお祈りします。いろいろとありがとうございました。



題名:ワインダーは不要?  名前:HIDEじい 2012/03/28(水) 05:17 No.1176  操作


 65年8月製のセイコーマティック35石を保有しています。頻繁に使うことはないのですが、定年後ワインダーを買い求め、常時装着させています。先日、知り合いの時計商から「部品が磨耗するのでワインダーは使わない方がベター。時計を動かす時は振ればよい」と聞きました。ワインダーは不要なのでしょうか。ちなみにセイコーマティックの型番は6218-8950TAD、シリアル番号は5801724です。
  
 

題名:Re: ワインダーは不要?  名前:管理人K 2012/03/31(土) 10:47 No.1177  操作

HIDEじい様
はじめまして。

本職の時計商の方がおっしゃるとおりで、素人の私が申し上げるまでもないと思いますが、以下に「自動巻腕時計の分解・組立・修理 東京時計研究所」から引用します。

============================================================================================
ゼンマイを1巻捲くのに要する回転錘の回転数を回転比と呼んでおり、時計が腕につけられて動かされる量とゼンマイが巻かれる量との割合を表わす目安となっています。
この回転比の値は多くの外国製腕時計について調査し、また、実際の腕の動きをいろいろの場合について解析した上で最も効果があるように定めてあります。
回転比の値があまり小さいと、ゼンマイが必要以上に巻かれるし、反対にあまり大きいと、腕の動きが少ない人の場合巻き不足になって、時計を外しておいたりすると所定の持続時間が得られなくなります。

○普通の人なら
腕から外しても40時間ぐらい持ちます。
自動巻腕時計は腕の動きを利用してゼンマイを巻くものであり、腕の動きの多少により巻かれ方が当然変わって来ます。
普通程度に腕を動かす人の場合はほとんど常にいっぱい近く巻かれており、腕から外してから40時間程度持ちます。
したがって、日曜日に1日ぐらい腕からはずして置いても止まることはありません。

○腕の動きの少ない人の場合
長くはずす時には、ちょっと振っておくことをおすすめします。
ご年配の方など腕の動きの特に少ない方の場合は、ゼンマイの持続時間がやや短くなるので、長くはずず時には、ちょっと振って置くことをおすすめします。
ジャイロ、マチックでは腕からはずし手にとって30秒ほど振れば、5〜6時間分のゼンマイが巻かれます。
============================================================================================
以上、「自動巻腕時計の分解・組立・修理 東京時計研究所」から引用。

1960年代の当時と状況が異なるのは、人の活動量(体や腕を動かす)が減少した事、完全週休2日制により、土曜日も腕時計を付けて会社に出勤する事が無くなった事で自動巻腕時計のゼンマイの巻き上げ量が減少したことです。

私も普段、6218等のウィークデーターを使用していますが、土日は、ちょっと振ったりするだけで、翌月曜日から一週間は問題なく使用出来ています。

ですから、土曜日だけワインダーに装着し、日曜日は机上に置いておく、というのが自然な(理想的な)使用形態になるのではないでしょうか。

しかし、HIDEじい様は定年退職なさっていらっしゃるとの事ですので、毎日が日曜日の状態であれば、ワインダーの常用が必要という事と、自動巻腕時計自体が実用には適さない生活環境でいらっしゃるという事が申せます。

実際に当時の状況を知る時計店主から伺った話ですが、セイコーマチッククロノメーターなどの最高級自動巻腕時計は、年配の運動量が少ない重役クラスの人達には巻き上げ不足で止まってしまうことがあり、評判が良くなかったそうです。
その後に発売された83系(SEIKOMATIC-R)や、56系ロードマチックには手巻装置が付加されている事からも自動巻の巻き上げ不足分を補助する目的があったものと思われます。

また、昭和40年代前半の自動巻腕時計全盛期に於いてもロードマーベル、チャンピオン等の手巻腕時計が継続して売れていた事、手巻カレンダー付のグランドセイコーセルフデーター(57グランドセイコーカレンダー)が当時は大変な売れ筋商品であった事からも裏付けられます。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
05/22 (火) 4
05/21 (月) 3
05/20 () 7
05/19 () 4
05/18 (金) 1
05/17 (木) 5
05/16 (水) 3
合計: 57414

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web