現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか? Part12 名前:大吾
2016/09/30(Fri) 15:43 No.3155 


こんにちは皆さん。

願望が高じて、人は妄想を抱くようになる。
妄想は願望をもとに脳が作り上げた仮想の世界。
だから美化されることが多い、美しく作り上げてしまう。

だが、実際にその場になってみると、否が応でも現実を突きつけられる。
何かが違う。。。。
思っていたものと何かが違う。。。

妄想・願望は千里を走るが、現実はその妄想を一瞬で砕く。
だからこそ、急いではいけない。
長い主従の関係を築きたいと求めるのなら、はやる気持ちは抑えて、現実にそくして相手を知ることが大事

自分の望みと、相手の望みが一致しているか、相手はわたしの望みを叶えてくれるか、相手の望みをわたしは叶えることができるか。。。、それを見極めるのが大事。

わたしが、常に時間を掛けるというのは、女性の「覚悟」を見極めると言うのは、目の前にいるその女性が抱いている願望と妄想とで作り上げられた仮想世界が美化されていないか、このひとはその願望を叶えるために行うわたしの責めに耐えられるか、を見極めると言うことでもあるのです。

食事をしたり、お酒を飲んだり、メールでのやり取りを何回かしたりしながらね。
 
そして、会話の中に現実の調教の話を少しづつ盛り込んでいき、別れるときは、次回までにすることを指示するのです。
 
内容は、1日下着を付けないでいることとか、逢ったときに、その店のトイレで下着を脱いで来るように指示することとか、わたしに逢いに来るときは、下着を付けないで来ることとか、普通の生活でもするような他愛もないことをするように指示するのです。

なので、次回来なくなる人もいます。
理由はそれぞれでしょう。

それでも来る人にはそうやって、幾つかのハードルを超えさせていきます。

日常的に下着をつけない人もいますが、それを命令されてするのか、そうでないのかの違いです。

命令されてそれをした時、どう言う気持ちになったか、それを女性本人の言葉で報告させます。

その言葉の中に、その女性の性癖願望が隠れているのです

そして、これが一番重要なことなのですが、このとき既にわたしの調教は始まっているのです。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: