現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか? Part13 名前:君の青
2016/11/03(Thu) 22:38 No.3190 


みなさん
ゆりさん、C白女さん、大吾さん。
そして…Blue様

こんばんは〜(´▽`*)

11月に入ってからというもの朝晩の冷え込みが一気に増したように思います。

僕は静岡県に住んでいますが…
全国的には安住の地とされているようで…
徳川家康も隠居の地として選んだので(笑)
贅沢を言うときりがありませんね。
恵まれた環境で生活を営んでおります。はい。

さて…
今夜はゆりさんへの返信が主になると思います。

まずはじめに…
いろいろありがとうございます。

何に対してありがとうとは語り尽くせないほどにありがとうと言った感じでしょうか。


仰る通り自らが納得し好ましい方向に歩むことを考え始めています。

僕に向かない行動は慎むでしょう。
ここで漸く『君の青』色という言葉がはじめて活きてきそうです。

確かに30代は遠回りの道程を歩み辿ってきましたが…
いま改めて振り返ってみると…
無駄ではなかった。そして…糧になって行った。
そう思える自分がいます。
そう思えるのも今が満たされて来ているからだと思います。

どん底にいると負のスパイラルから抜け出すことは難しいです。
でもほんの些細な助言やアドバイスから問題解決の糸口を見出せたのならば…形勢逆転のチャンスになります。

嫁が性癖を理解できなくてホッとしている自分も傍らにいます。
何故かは直感的な雰囲気なのですが…

でもね。
歩み寄ろうとしてくれた嫁には心が和みました。
寧ろ感謝の気持ちです。

軽く触れただけなので…
彼女にカミングアウトをしたのではないのですが…
ロープを購入して縛りたいな〜なんて照れながら話してみたら合わせてくれました。

この振りから何となく知られているかもしれませんがんね(笑)

僕はこのような一見逆説的で遠回りをしてきたようで実は近道をしたのかもしれません。

この世界の価値観を夫婦関係から改めて考えさせられました。

夫婦関係にも信頼関係や絆は不可欠です。
1番身近な他人様ですから…

この世界でも信頼関係や絆は不可欠です。
仮にもM女性は命をも預ける訳で…

夫婦関係を振り返りながらこの世界を同時に理解とまでは言いませんが、近いものを感じ取れた気がします。

ゆりさんには僕の雰囲気を好んで?(笑)頂いて感謝しています。この場を借りて改めてありがとうございます。

いつかのどこかでお話ししたかもしれませんが…
僕は極力裏表をこの場ではないようにしています。

実生活もこのような雰囲気のこのような思いや考えです。
(多分ですが〜(^O^)/)

性格も感じられている通りですね。

別に格好つけても仕方ないですし意味がないとも思います。

ありのままで素直な自分を曝け出した方がお相手とも裸のお付き合いができるんだと思いますから。

ただ…稀に素を曝け出したくない方もいらっしゃるのも事実で…
僕が素を晒してもすぐには無理だとしてもいつまでも殻に閉じこもった方は苦手です。

それ故にこちらもテンションが下がり自然と距離が空いてしまいます。

最も色々な性格の方がいらっしゃるので無理強いは致しませんが…そういう方とは波長が合わないのも事実です。

出逢いは大切にしていきたいと思う所以ですね。

それと…そうですね。
様々な趣向のS男性がいた方が選択肢の幅は広まりますね(笑)

最初の頃と違いますか??

最初と言えば。あれは7月末でしょうか。
はやいもので3ヶ月経ったのですね…

余裕が感じられる所以は実生活で追い込まれ自分が最後の砦のポジションとしていることを再認識したせいかもしれません。
あと1番は嫁との信頼回復かもしれません。

タイミングも然りですが…不思議なものです。

自分でも3ヶ月前は自信がなく弱々しく…
型に囚われていて。よそ見ばかりしていて。ひとことで言うならダメ人間に限りなく近い時期でしょうか。心が全く満たされてない時期。

それ故によそ見ばかり外を見て…でも真の問題と向き合わなくては解決する訳でもなくて…

そう。夫婦関係の修復ですね。急速に近づけたのはiPhoneの事件でしょうか。キッカケやタイミングは大切にしなくては(苦笑)

それ故に今新たに愛しいのは嫁。満たしてくれるのはM性の方。そんなことが僕の中での葛藤になりました。

そんな中で…彼女にM性を求めるのは辞めた方が良いと感じ…新たな方向性を模索しているのですね。

今想ったのですが…
実生活に充実していないと従者を従える余裕やゆとりはできないのだと思うのですね。

特にM性の方はその心読みは敏感でしょうから。
そのような器の主には愛想をつかすでしょうね。

今僕がM性の女性と思う関係は
1 メンタル面の繋がり
2 緊縛美としてのモデル
3 ソフトな主従
このような想いがあります。

あっ!忘れてました。上から目線気にしませんから(笑)大丈夫ですよ。もちろん人にもよりますが。

もしよければ悩み相談も随時受けますからね。

これでも学生時代から結構女性から受けていました(笑)
本命の女性からの悩みには胸が痛かった想いが…(苦笑)

冗談抜きに悩みを分かち合うことも解消への近道かもしれません。

僕もこうして書き出すとによって発散しているときもあります。

人は人生半分も生きてくれば多かれ少なかれ悩みは尽きないです。

相田みつを氏も『にんげん 我欲のかたまり にんげんのわたし』とうたっています。

心の病の治療にもノートに書きだす治療というか方法も一つの策とされています。


僕は仕事柄体を使い動かす仕事なので…ただ最近はロードバイクを趣味にしていますが…なかなか乗れてないのも事実で…(-_-;)

ウォーキング。
これからの時期は夕方も4時過ぎには薄暗くなります。
反射材等気を付けられてください。

少し派生で…
薄暗くなる夕方を黄昏時と表現もしますね。これは平安時代でしょうか。
黄昏時を『誰か(たれか)それ』からの語源のようですね。
簡単に要約するのなら『暗がりの中そこにいるのは誰ですか』みたいなニュアンスから来ているようです。
この知識は再度調べて整合していないので誤りは許してね(笑)

ノーブラノーパン。
ふざけなくて良いですよ(笑)
多分ゆりさんのことですから。
1日ノーブラの実績もありますから…
実行に移してくれることを。そして報告してくれることを待ってま〜す!!(笑)

P.S.
走り書きのようになってしまい…ところどころ支離滅裂な表現には申し訳ございませんでした。

君の青


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: