現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか? Part13 名前:ゆり
2016/11/14(Mon) 17:08 No.3204 


皆様、こんにちは。

テウスさん、お久しぶりです。
色彩の事は全くわかりませんし、難しいので、あまり書けませんが、自分の思ったことを書かせて頂きますね。

以前から「テウスさんにお聞きしたいな、この方なら教えて頂けそうだな。」と思っていたことがあります。
どうして私たちは「明るい=ポジティブ=良い、暗い=ネガティブ=悪い」のような感覚になるのでしょうか?
実は小学生の時、ネアカ(根が明るい)、ネグラ(根が暗い)と
いうのがありまして、私は後者だったので、何とかネアカに
なろうと努力した結果、友達から二重人格と呼ばれてしまいました。
先生とのやり取り帳に、そのことを書いたら「ジキルとハイドみたいですね。」と書いてあって、その本を読んだら「私はここまでひどくないよ。」と思った記憶があります。

私はピンクが大好きなのですが(年甲斐もなくすみません)、
それでもピンクだらけだったら気持ち悪いです。
黒やらグレー等の色があるからこそ、綺麗な色として見られるのだと思います。
人も同じで、暗い人がいるから、明るい人が良くみえるのですね。(もう自己肯定文になっています^^;)
どんな人でも色でも一つの個性だと思いますが、そう思えないのは、日本人特有の考え方なのかなとも思います。
ですので、海外ではどうなのかな?と思ったのです。テウスさんは海外事情に詳しそうな方なので・・・。
個性を大切にしないから、イジメも発生するのだと思います。
話が脱線だらけで申し訳ありません。

私は絵画では印象派が大好きで、よく見に行っていましたが、
音楽ではあまり好きではなくて・・・。
目と耳では好みが違うのでしょうか(笑)
主和音を英語で考えたことがありませんでしたので、勉強になりました。
主音というとやっぱり白を思い浮かべますね。
「Fdur(へ長調」は緑、「Gdur(ト長調)」は赤と勝手に
思っています(笑)
後、明度(メイド)はウケました(笑)さりげなさがいいですね^^

大吾さん、私はずっと「有名な陶芸家」の方かなと思っていました(笑)
「モノづくり」=「陶芸家」のような感じがしていました。
(浅はかな想像力・・・)

今回大吾さんが書かれたことは、とても恐ろしく思いました。
「人間に組み込む装置」「生体コンピュータ」・・・。
人間をコントロール出来る・・・そんなところまで技術は進んでいるのですね。
こういうことを私は全く知らなくて・・・。
そう思うと、ヒトを洗脳することなんて簡単ですね。

今まで書いていませんが、ずっと思っていたことです。
大吾さんは表の世界では(裏の世界でも^^)すごくお偉い方なんだろうなと思っていました。
自分なんて到底話せないような方・・・。
ですので、今回の職業の事で納得しました。

今後も、その様なお話を教えて頂きたいです。
時々何の掲示板かわからなくなりますが・・・(笑)


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: