現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか? Part23 名前:大吾
2017/08/01(Tue) 19:26 No.3522 


ゆりさん、お忘れですか?
わたしが将校夫人の導きでこの世界に入ったのは中学3年から高校一年の間ですよ。
1960年代ですよ
ですから、その当時彼女が20歳だったとしても今年は77歳ですよ。
その方を紹介されたときは高校卒業目前でした。
大学紛争華やかなときで、東京大学をはじめ多くの大学が入学試験を取りやめた年の卒業です。
で、仕方なく一年浪人して翌年入学しましたけどね。
わたしの年は以前も書いたと思いますが、もう爺さんですよ。

そうですね。
わたしもBlueさん日記を拝読しました。
今月のトップ画像についつい誘われて(笑)
いくつになっても女の身体は好きです。
身体が好きなのであって、セックスが好きだというのと違いますよ。
年のため(笑)

そうですねぇ・・・
若い頃からSMの世界にいますからねぇ。
人間と言う生き物の本質といいますか、人という生き物の本質を「いやっ」と言うほど見せつけられ、教えられてきましたからねぇ。(笑)
ですから人に対する期待など持たないし、ましてや女性だからとか男性だからとか、年齢がどうとか、肌の色がどうとか、裕福だとか貧しいだとかに関係なく、すべからく人の本質は同じなんですよ。
まぁ、若くして老成してしまった感じでしょうかねぇ
ですから、ものの見方とか着眼点とか価値観が他の人とはだいぶ違うようです。
でも、このものの見方とか着眼点とか価値観は仕事でも学業での研究でも、そして今でもとても役に立っていますけどね。

上手く言えないですけど、そうですねぇ。
愛とか恋とかヤキモチとかある年代から持たなくなりましたね。
わたしにとってのSMは食事と同じ、それも続けると飽きの来る高級料理では無くて、死ぬまで食べて続けても決して飽きがこない家庭料理みたいなもんですかね。(笑)
あるとしたら、目の前のこの女性に、この女性がいままで経験したことのない世界を味わせてあげたらどうなるかな、的な発想ですかね。
上手く言えないですけど・・・



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: