現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか?Part24 名前:大吾
2017/09/07(Thu) 15:40 No.3558 


ゆりさん、わたしもボディビルダーは苦手ですね。
男も女もね。
わたしが思うに、日本特有の慣わしみたいなのがあるためじゃ無いですかね。
日本人って欧米とちがって根底で「力」に対して快く思ってない人って多いですよね。
「力より技、美」、「散ってこそ桜」というような感じで。
伝統美術も繊細、儚いなものが多いと思いませんか?
古来より「儚く弱いものにこそ美は宿る」と言う発想が定着していると思います。
女性のプロポーションだって、筋肉があるからこそ保てるのだけれど、最近はそうでも内容ですが、日本では筋トレをしないから女性が多いので、メリハリのないただ細い身体が多いですね。
でもそれが「美」とされています。
わたしの場合はある程度脂肪がついている方が縄が映えるので、ちょっとぽっちゃりが好きですけどね


ボディビルダーは女性であろうと男性であろうと、筋肉増強には男性ホルモンが必須ですから男性ホルモンを摂取するためにステロイド系を使いますよね。
男性ホルモンを使わずナチュラルに筋肉ムキムキのボディービルダーもいることはいますが、「うわっこの筋肉本物か?」って疑ってしまいそうなくらいのものは、そうですねぇ・・・ほとんど外部から男性ホルモンを注入して人為的に作っていると言っても良いのではないでしょうかねぇ。
一概には断定できませんがね。
 
で、問題は女性の場合ですが、長期間そういうことをしていると男と変わらないようなルックスになってしまう恐れがあるそうです

じゃ男性はと言うと、以前にも書いたと思いますが、脳は怠け者ですから、外部から男性ホルモンを摂取し続けると「もしかして、男性ホルモンを作る必要なくなった?」と勘違いしてしまいます。
で、身体が男性ホルモンをつくらなくなる。
そうすると、そこからどんどん性的機能の衰退がはじまっていくんです。

逆に、男性ホルモンを摂取し続けている間は性的欲望が半端なく強くなるそうです。
なので、女性は30を過ぎたあたりか男性ホルモン増え女性ホルモンが減るので、女性が薄毛に悩んだり、性的欲望が強くなりますね。
男性も、たとえなシュワルツェネッガーやなどは映画で共演した女優をほとんど食ったとか、結婚してた期間にハウスキーパーとの不倫など子供を産ませたとか、という話もききます。

彼の本人の弁によると、彼はは、鍛え上げた身体を維持するために1日5回セックスをしていたそうです。
それだけ、男性ホルモンによる作用が大きかったということですかね


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: