現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか?Part24 名前:大吾
2017/09/19(Tue) 17:54 No.3565 


こんにちは、ゆりさん。
体調を崩されていたのですか?
いまも少しふらつくと書かれていますが、お大事に。
ご自愛を!!


そうですね。
では、将校夫人がわたしのS性をどうやって見抜いたかあたりから書いてみましょうかね。
詳しいことを事を書くと長くなるので、さわりだけ言うと「目」と「手」の感触だそうです。
ある時、わたしが英語の教本を読んでいる時、夫人がジュースをコップに入れてわたしに渡そうと名を呼ばれたんですが、その時の夫人を見上げたわたしの目と、コップを受け取るときに触れたわたしの手の感触に、「ビクッ」と感じたそうです。
要するに、女性器が疼いて濡れたそうです。
「まさか、こんな子供に・・・」と思ったそうですが、身体の反応は紛れもない事実なので、それから、それとなく様子を観ていたそうです。
例えば、アメリカのSM雑誌とか、写真集とかから始めて、だんだんと例えば露出度の多い服を着て、その写真集に乗っているようなボンテージを服の下に身に着けてそれとなく見せたり、太ももの縄の跡をみせたり、当の本人が吊るされている画像とかをそれとなく教本の間に挟んだり・・・。
 
露出度の多い服のときに後ろから抱きついて、わたしがどういう反応を示すか観察したりしたそうです。
そのなかで、どういう時に一番反応が有るかを観察したそうです。
 
単に露出度の多い服やそう言う服を着て抱きついても大した反応がなく。
逆に太ももや二の腕や脇の下に着いた縄の跡とか、服のしたにボンテージが見え隠れするときとか、手錠とか、鞭とか、特に調教画像とかを見ているときは目が怖いくらいに座って、ズボンの前が突き出すように張っていたそうです。
あと、食事とのときの食べ方でしょうか。
魚とかや肉とか、特に焼き魚とか骨付きリブなどを食べるときの、骨をしゃぶるように食べる。
特にリブなどは咥え方とか骨をしゃぶるように舐めとるように食べる食べ方ですかね。
それを観ているだけであそこが疼いて濡れていたたそうです。
  
将校夫人は「あぁ、やはりこの子の性癖はSなんだ。それも・・・・」と思ったそうです。
そして最初はわたしを観察するための行為だったのが、いつしか夫人の自慰行為になって、それだけでは我慢できなくなった夫人にとうとうリビングで抱きしめられキスの嵐を受けることになったのです。
が、そのとき将校夫人はとめどない愛液が溢れ出て下着はグッショリ、それだけでなく、その愛液が内太ももにまで垂れ流れて、軽いエクスタシーを感じたそうです。
まぁ、その日はそれで終わったのですが、それから毎日抱きつかれてキスの嵐を受け、そしてとうとうそれだけでは身体の疼きが収まらなくなった夫人によって、夫婦の寝室でわたしは童貞を失うことになった、というわけです。
このときは、セックスだけです。
 
それからしばらくは夫人主導のセックスが続き、セックスをすることにわたしが慣れてくるというか、夫人主導からわたし主導に替わっていく段階で、やがて最初のプレイの指導が施されるときが来るのです。
 
ですが、この夫人主導のセックスの期間中に、女体の扱い方、女の本音を導き出しかた、女態度や言葉で心理を読み解く方法、気持ちよく感じる女体のポイント、気持ちよく感じる言葉や会話、避妊にたいする男の責任、男性器を挿入するタイミングと挿入手順や臨機に応じての挿入の仕方の変化の付け方、行為の前と後の時間の使い方など、いかに女を優しく騙してその気にさせるか。。。などを指導されたんです。

その他にもいろいろありますが、要はいかにして女性を喜ばすか、どうすれば女性は喜ぶか、「またこの人に抱かれたい」といかに思わせるか。。。などの事を一通りレクチャーされたわけです(笑)
とまぁ、ここまでがさわりでしょうか。。。。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: