現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 皆さん元気ですか?Part24 名前:大吾
2017/09/23(Sat) 16:32 No.3567 


こんちは、ゆりさん。
ほんとですね。
いま確認したら彩夏さんの投稿が消えていましたね。
わたしは毎日というか頻回繰り返し見ているというわけでは無いので気が付きませんでしたが、内容的にはそれほどのことが書かれているとは思いませんから、彼女の主さんが気がついてとめっとか、あるいは心無いものの書き込みなど外野からいろいろ言われたのかもしれませんね。
それで彼女は今までの投稿内容をなかったものにしたのでしょう。
どっちにしても、彼女の行った行為は自分を守るための自己保身からでた行動だと解釈するので、削除という行為は致し方ありません。

将校夫人がわたしの性癖を見抜いてわたしの将来を懸念してくれたことは確かです。
それは間違いありません。
でも、そのために将校夫人がわたしにしてくれたことで、彼女(ここでは将校夫人の事をこう言います)の想像を超える程の隠れた性癖を持っていたということだそうです。
たしかに自分でもときどきちょっとこれは・・・・と思うことがあります。
当時は、女がどうとかセックスがどうとか自慰行為がどうとか、SがどうとかMがどうとかなんて何もわからなかったので、「みんなそんなもんなのだろう・・・」とくらいにしか思っていませんでしたからね。
当時は今と違ってAVビデオなど無い時代で、あるのはヤクザが裏で流しているブルーフイルムと言う裏8mm(今で言えば裏AVかな?)か、セックス行為の声を収録したエロカセットとか、そのズバリの行為を載せた裏エロ本とか、日活ポルノとかくらいなもんですからね。
全部裏社会で流れていたものばかりですからね、なかなか子供には手が出ない。
でも夜の仲うまくしたもので、当時からコピーは出回っていましたから、品質は落ちても子供でも手に入れることが出来た。

でも、そういうのを見ても何の感情もわかなかったんですよね。
だけど、柱に縛り付けられたり、天井から吊る下げられたり、複数の男に押さえつけられ自由を拘束された女が無理やりサレテイルようなシーンでは興奮していましたね。
「ゾットするほど眼が異常だった」と当時の友人や、将校夫婦やその後の女性たちにも言われましたから。

なんだか自分語りのようになってしましたね・・・
長くなるので幾つかにワケますね


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: