window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 創価の魔の正体は米国のAI

日時: 2018/04/08(日) 15:08:23 メンテ
名前: 名無しさん

衝撃事実拡散

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いをAIを使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが米国防総省です。この犯罪は、クソダニ米国がやってる国家犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ、政府機関)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

AIを活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、AIは多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは国防総省の管轄で、CIAが大統領の直轄。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全てAIが把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27〜38Hzで不眠に、48〜55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全てAIが工作してやったもんです

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

https://shinkamigo.wordpress.com
 
Page: [1]
* ( No.1 )
日時: 2018/05/06(日) 11:23:21 メンテ
名前: 名無しさん

【緊急】米政府が激ヤバ「遠隔マインドコントロール」文書を誤公開! 思考を盗み、痛み・痒み・オーガズム引き起こす方法掲載

米軍やCIAは長年マインドコントロールを研究しており、すでに電波を使った遠隔でのマインドコントロールも可能だという噂をたびたび耳にする。今月、この噂を肯定するかのような書類を、全く別件を調査していたジャーナリストが入手したと話題になっている

奇妙なファイルを早速開いたウォルトマン氏はその内容に驚いた。彼が目にしたのは、電磁波を使って人間の記憶を消去したり、思考を読み書きしたり、強烈なかゆみや痛みを引き起こしたり、強制的にオーガズムに到達させたり……というような効果を持つサイコエレクトロニック兵器に関する資料だったのだ!

含まれていた画像は3枚で、人体への様々な効果を説明した画像、遠隔マインドコントロールや遠隔脳マッピングの方法を示した画像、生体から発せられる微弱な電磁気や脳波について説明した画像となっている

アメリカでは、政府による民衆のマインドコントロールが、以前から度々噂されている。これまではプロパガンダやメディアの検閲がその主なやり口であったが、しかし最近では高度なテクノロジーを用いて遠隔的に、かつ気づかれないうちにマインドコントロールする技術が使われているという
* Re: 創価の魔の正体は米国のAI ( No.2 )
日時: 2018/05/14(月) 01:05:25 メンテ
名前: 名無しさん

興味深い話ですね
しかしあの米国が、一般人相手にそんな最新技術を使うというのはどういう事なんでしょうか?
日本はアメリカにとっても重要な国のはずですし、こんな事をしても意味がないと思のんですが。そんな事に予算を使うのであったらロシアや中国などの敵対しているに絞ってやると思います。それと特定の周波数で頭痛等が起こせるのは分かりますがどんな病気でも起こせるというのは話が飛びすぎてませんか?
* Re: 創価の魔の正体は米国のAI ( No.3 )
日時: 2018/05/14(月) 21:26:30 メンテ
名前: 名無しさん

ブログ記事より引用

各々の病気が、それぞれ決まった波動(周波数)を持ってる。それらの症状と同じ周波数を当てると、その症状を作り出せる。同じ型のカギを差し込むと扉が開く、カギみたいなもん

足のリウマチ13.00Hz、アレルギー36.00Hz、怒り32.60Hz、ウイルス性疾患15.75Hz、嚥下困難10.50Hz、遠視31.50Hz、嘔吐32.50Hz、オルガスムス低下19.00Hz、外耳炎27.00Hz、下肢潰瘍46.00Hz、火傷性水泡18.00Hz、悲しみ72.50Hz、化膿86.00Hz、下半身の部分的麻痺98.50Hz、髪の成長85.00Hz、下腕症候群1.50Hz、肝硬変56.00Hz、冠動脈性心疾患44.00Hz、顎の炎症93.50Hz、顔面麻痺91.50Hz、脚の静脈炎28.50Hz、気管支痙攣60.00Hz、気管支喘息12.50Hz、傷周囲炎31.00Hz、近視31.50Hz、筋肉萎縮45.00Hz、血腫83.50Hz、言語障害67.50Hz、腱の虚弱66.00Hz、睾丸の精子生成9.50Hz、交感神経障害65.00Hz、口狭炎71.50Hz、口腔唾液腺66.50Hz、高血圧症62.50Hz、項首筋部関節症64.50Hz、広汎性脱毛症45.00Hz、呼吸困難75.00Hz、骨髄の機能不全93.00Hz、骨膜炎58.00Hz、骨瘤7.50Hz、耳炎98.00Hz、C型肝炎13.00Hz、子宮の炎症99.50Hz、舌の感覚麻痺 87.50Hz、歯痛8.00Hz、脂肪肥満2.00Hz、しゃっくり10.50Hz、情緒不安定24.50Hz、十二指腸潰瘍67.00Hz、植物アレルギー37.50Hz、心神喪失65.10Hz、新陳代謝46.50Hz、不安5.50Hz、心不全39.00、心膜炎33.00Hz、水腫79.00Hz、統合失調症 93.00Hz、成長制御2.50Hz、成長促進47.00Hz、性的興奮32.00Hz、性欲上昇97.00Hz、鼠径ヘルニア76.00Hz、多毛症81.50Hz、低血糖症64.50Hz、頭皮のふけ85.00Hz、どもり62.50Hz、難聴60.50Hz、入眠障害34.00Hz、肺炎6.50Hz、ひざの関節症100.00Hz、貧血 70.00Hz、不感症97.00Hz、巻き毛形成88.50Hz、耳の痛み8.00Hz、夢遊病99.00Hz等

指紋が1人1人違うように、それぞれの症状がそれぞれ違った周波数をもってる

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存