原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名エコーリンク周波数の変更
コメント ノードリストの変更をお願いします。

JR6CUM 341640 大分県豊後大野市
144.52MHz 77Hz
3段GP 8.3dB(22mH) 20W 24H


APRS(144.66MHz)と2mでのエコーリンクの同居がなんとかできるようになりました。
まず、APRSの山岳デジピータを稼動させました。デジピータからの強力な信号をI-GateでI-netへフィードすることで、自局のエコーリンクノード(144.52MHz)のかぶりから逃げることができています。
また、I-Gate側のRigに144.52MHzに同調させたノッチフィルタをつけました。
144.52MHzに対して約9dbのマージンを稼いでいます。
この状態でエコーリンクのノードが送信中でもスケルチがオープンするくらいのかぶりですんでいます。
しばらくはこの状態で様子を見てみようと思います。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 800pixel × 465pixel (108 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kyusyu

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト