原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名WMR-100Aコントローラに外部アンテナ端子を
コメント ウェザーステーションの受信状態がよくなく、144,64MHzの影響をうけていましたので、コントローラにRFコネクターを取り付け、結果は上々の受信状態を確保しています。
コントロールパネルの後ろには若干の空間があり、そこにMQタイプのRFコネクターを取り付け外部アンテナを接続しています。
コントロールパネルの表側の表示部を囲うように灰色のパネルがありますが、これは両面テープで接着してあります。
これのわずかな隙間に薄いカッターナイフなどの刃を差し込んで徐々にはがしていきます。
その下に数箇所のネジで止めてありますので全部はずして少しこねると前後に分けることができます。
内部にアンテナがありますので、とりはずして10cm程度の1.5D2Vの同軸をハンダ付けします。
パネル背面のカーブしかけた付近に5m/m程度の穴を開けてコネクターを取り付け同軸をハンダ付けします。(場所は自由に選択可)後はふたを閉めて元に戻せば出来上がりで、結果はばっちりです。
小さなコネクターの種類はたくさんありますが、手持ちでSHFのTV実験用に持っていたものを使用しました。ほか入手しやすいものでちょっと大き目のSMAタイプがあります。なお、MQタイプはカーナビやワンセグTVなどの外部アンテナ入力などにも使用してあります。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 146pixel × 121pixel (9.4 kB)
画像形式 GIF
All Exif
掲示板URL http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kyusyu

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト