原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名お早うございます
コメント homan さん

富士山が・・・・素晴らしい

中国は怖い、あの星野リゾートは、「雲海テラス」で知られる複合型リゾート、星野リゾート・トマム(北海道・占冠村)の全株式を12月1日に中国の商業施設運営会社、上海豫園旅游商契約を結んだ。運営は引き続き星野リゾートが担い、名称も変えないとしているが、ただ、中国資本となることに、驚きと不安が入り交じます。

私は富士山が大好きです。(日本人は古来の昔から好きですね)
NHKでタモリさんが、ブラタモリが2回目には宝永山に登山しながら解き明かしてくれました

宝永火口の下方から見ると、その古富士の岩肌が見えていました。少し赤みがあります。
宝永の噴火と言えば、1707年のことで、江戸時代には灰が2〜3cmも積もったそうです。
私も歴史小説で何度か読みましたが、噴火直後、江戸でも真っ暗になり、息ができなかったというような記述だったと思います。
こんな事があっては困るので、富士山にはこのまま活動をお休みしていてほしいものです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 700pixel × 992pixel (158 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=mhosaki

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト