原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名 お早うございます
コメント homan さん

先日は初夏を思わせるように気温が上昇したのに、
昨日からは宝塚も冬に急降下中です。冷たい雨が終日降っています。

最近認知症家族に関して画期的な裁判がありました。
裁判の最大の争点は、列車事故で死亡した男性の妻と長男が、男性に代わって賠償責任を負う民法上の「監督義務者」に当たるかどうかでした。
認知症の人が起こした事故の監督責任の有無が問われた訴訟では初めての最高裁判決となり、
判決が今後増えることが予想される同種事故の判断に影響することから、注目されました。
判決の背景にあるのは、高齢者を取り巻く社会環境の変化が大きいですね。
かつて、認知症の人の法律行為には厳しい制限が課されていた。しかし、高齢化の進展とともに高齢者を支える仕組みづくりが進み、
介護保険制度と併せて2000年に成年後見制度が導入されたりしているが・・・
これからは更に、介護問題、1人ぐらし等 さらに深刻になるでしょうね

西洋桜草が元気に咲いています
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 700pixel × 949pixel (74 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=mhosaki

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト