原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: エンジンOH計画 V
コメント オイルストーンで面の磨きが終わったら高圧温水できれいに汚れを落とします。

基本は灯油等でブラシでこすりながらなんですが
今回使っている洗剤はアルミを溶かさないエンジンルームとアルミホイールの汚れを落とし大変高い($・・)/~~~洗剤なんです。

豆知識
エンジンを常に洗っている洗剤を透明な容器に入れて1円玉を3日間放置してください。
3日後、1円玉が白くなっていたり溶けたり泡をふいている様な洗剤でしたらアルミ部品が多い、バイクには使用しないで下さい。
いくらきれいに流してもあるていど期間が経つとアルミ独特の白サビが浮きますヨ!
洗剤をかけた時点でアルミを溶かしいるのです!

中古車のエンジンルームを見るとアルミ部分に白サビが浮いているのを見たことはあると思います。
アレこそきれいに流したつもりですが知識の知らない車屋がすることです。

本題に戻り
高温で洗い流すことによって洗剤のキレもよくアルミ自体が少し温まりますので簡単に乾きます。
後は穴と言う穴をエアーで水分を飛ばします!
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 500pixel × 375pixel (39 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=yoriton6

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト